中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

etax

etaxで電子納税

ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!


今日は、午前中からお問合せ面談1件。
個人の贈与関連でした。

夕方から、1件お客様の所へ。

本日のお問合せは3件。
2件がHP、1件は電話です。

6月は現時点で、お問合せ9件。
やっぱり、月15件のペースですね。

さて、7/10が、源泉所得税の、半期に一度の納付期限なので、納付書の作成に追われています。
小規模のお客様が多いですので。

ただ、最近は、ほぼetaxで、納付書を作成しているので、かなり楽です。
要は、ネットバンキングで納付していただくのですが、納付書の郵送がない分、楽になりました。

しかも、納付したかどうかの確認も出来ますし。

まだ、納付書の作成は、何社も残っていますが、そこまで、きつい作業にはならなさそうです。

で、今気付きましたが、自分も源泉所得税を納めないといけないのを忘れてました。
人様の税金計算ばかりしていると、自分のことは、ホント、忘れがちです。。

さて、今週も後一日。もうひと踏ん張りです。

ブログランキング大←たまには押してね。(。・ω・)ノ゙

etaxが提出できない

ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!


今日は、午後から税理士会の研修で、中野サンプラザへ。

国税局の法人税の講師がいまいちで、何だか消化不良です。
去年の方が、ましだったかも

事務所に戻って、6月申告の申告書を、etaxで提出しようとしたところ、なぜかetax側が対応しておらず、提出できない事態に。

6/16から受け付けるそうです。
う〜ん、せっかく電子申告で提出できる準備が出来てるのになぁ。

明日、申告書の控えを渡す予定なので、結局、紙で提出することになりました。
久しぶりに、紙ベースで準備したら、手間の掛かること、掛かること。。

一度、電子申告に慣れちゃうと、紙には戻れないです。

話し変わって、ここのところ、お問合せが増えてきています。
今月は、現時点で6件。
そのうち3件が、今週と来週で面談です。

先月の末頃、Yahooのアルゴリズム変動で、アクセス数が戻りました。
なので、お問合せが増えるなぁとは思っていましたが、予想通り増えてきました。

6月は結構暇かななんて思ってたのですけど、そこそこ忙しくなりそうです。
まあ、面談が多くても、売上に繋がらなければ、意味ないですけどね。

ただ、きちんと面談で対応していれば、売上は後から付いて来ることは、経験上感じているので、とにかくきちんと対応するだけです。

結構疲れますけどね

ブログランキング大←たまには押してね。(。・ω・)ノ゙

etaxの添付書類

ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!

土日も相変わらず、確定申告。

 「etaxで添付書類を省略できます

なんて、国税庁は宣伝してますが、書類添付する代わりに、提出しなくてはいけない、ものがあります。

例えば、医療控除をetaxで受けようとする場合、通常の「医療費の明細書」に加えて、

 「医療費に係る領収書等の記載事項」

という書類が必要です。
源泉徴収票や生命保険料控除、社会保険料控除を、etaxで受ける場合も、同じような書類が存在します。

「医療費の明細書」があれば、記載事項なる書類は不要だと思うのですが、そうはいかないようですね。

それにしても、本当に普及させたいなら、もうちょっと工夫して欲しいです。

領収書の記載事項を、ベタ打ちさせるくらいなら、スキャナで読み取った領収書を、PDFで添付したほうが、よっぽど楽ですし、正確です。

ちなみ、地方税のeltaxは、添付書類等は、PDFやエクセル、ワードでも送れます。
なので、システム的に無理なことでは決してないはずです。

楽に提出したいと思って、etaxを初めて使った納税者の方の中には、相当イライラして、結局、紙で提出した人が、かなりいるのではないかと思います。

韓国のように、電子申告普及率が90%を超えるようになるには、相当時間が掛かるんでしょうね。

ブログランキング大←応援してくれる方はこちら(。・ω・)ノ゙
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ