今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日も、なんかすっきりしない日曜日。

決算作業の追い込みで、一日中、事務所です。
中々思うようにいかず、苦労しています。。。

自分の場合、ネットで集客しているせいか、お客様も同年代の社長が多いです。
もちろん、税理士はお客様の財布の中を見てますから、どれくらい儲かっているかは、すぐわかります。

色々な社長がいますが、飛びぬけて儲かっているという社長というのも、ちょくちょくいます。
年齢は殆ど同じなのに、凄過ぎです。

20代くらいまでは、若い時から苦労したり、努力したりしても、それほど明確に周りの人間との格差を感じることは少ないかもしれません。

それが、30半ば位になってくると、明確に格差が出てきますね。
もちろんお金が全てではないですが、重要な要素ですよね。

「若いときの苦労は買ってでもしろ」

なんていいますけど、本当にその通りだと思います。

結局、今成功して高い収入を得ていたり、地位を得ている人って、それ以前に相当努力しています。

しかも、努力だけではなくて結果も出してきているはずです。
だから、そういう人はオーラもあるし、説得力もあります。

自分の場合、税理士という資格で商売しているわけですが、中小企業の社長をみていると、恥ずかしいと思うときがあります。

要は、資格って業務独占であり、完全な競争社会にさらされていません。
資格という厚い壁で守られているわけです。

完全な競争社会で生き延びている、中小企業と比較すると、何とも申し訳ない気持ちになります。

もし、税理士業の資格の壁がなくなって、どんどん異業種が参入したら、自分は生き残れるだろうか

と最近よく感じます。

今は何とかなっているけど、今後は分かりません。
自分は34歳ですから、後30年位は稼がないと生きていけないはず。

周りの環境がどんなに変化しても、常に時代に追いつき、変化する。
中小企業が当たり前に行っている事を、税理士も行わないと明日はない。

いつも危機感を持っていないと駄目ですね。

目の前の仕事に追われて、大局を見失わないように、常に大きな視点で物事を考える。

最近の自分は、ただ仕事に追われるだけなので、今日のブログは自分への戒めです。


応援してくれる方はこちらへお願いします!