今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日も、雨が降りそうで降らない一日でした。

本日は午後から、お客様のところへ。

設立から関与させていただいていますが、売上も順調ですし、経理周りの管理もすごくしっかりしている、優良会社です。

色々なお客様がいますが、この会社が一番しっかりしていますね。
こういう会社ばっかりがお客様だったら、どんなに楽なことか
記帳も全く問題ないレベルで、出来ていますし、お手本みたいな会社です。

いつも、社長の奥様が焼いてくれた、ケーキとかパンを頂いているのですが、これがプロ並みに美味しいです。

うちの奥さんは、そのお客様の所へ行く予定があることを知ると、今日のお土産は何だろうねなんて言ってます。

本当にありがたい事ですね。


今日は、そのお客様からの帰宅途中に、電話でのお問い合わせがありました。
折り返し、掛け直すと、経理のアウトソーシングを希望との事。

記帳はもちろん、給与計算、振込み、支払などかなり細かい部分をご希望のようです。

加藤会計では、いわゆる経理作業のアウトソーシングは受けていないのですが、こういう需要は結構あると思います。

経理社員はいらないけど、派遣社員では信頼できない。
じゃあ、会計事務所に税務だけでなく、経理もお願いしよう

そんな感じだと思います。

最近知り合った税理士さんも、経理の派遣会社を立ち上げたなんて言ってましたから、需要は確実にありますね。

ポイントは、経理部分だけではなく、決算・申告までワンストップで行える強みがあることだと思います。

自分の事務所に、もう少し人的余裕があれば、チャレンジしても良いかもしれません。

料金も、それなりに請求できると思いますしね。

まあ、昔ならお金の振込みを、外部の人間に任せるなんて事はしなかったでしょうから、これも時代の流れなんでしょうね。

しかも、ネットバンキングがあれば、内部にいなくても支払が出来ますし。
最近は電子納税も進んでいるので、税金もネットで払えるようになってきています。

管理部門は、どんどんアウトソーシングされ、単なる作業員は、仕事がなくなりますね。

今は記帳も上海で行うような時代ですから、スキルのない日本人は、中国とインドに取り替えられるのも時間の問題です。

取替えがきかない、会社に必要な人材にならないと、これから生き残るのは大変な時代ですね。

応援してくれる方はこちらへお願いします!