毎日、ホントに暑いですね。

先週の水曜から、お盆休みで5連休させて頂きました。
連休中に、下の子が2泊3日で入院し、ちょっとバタバタしましたが、予定通り、実家にも帰れたので、まずまずの連休でした。

連休前、以前導入した経営計画ソフトの研修を丸2日間受けましたので、先週はほとんど仕事が出来ませんでした。

明日から1泊2日でお客様の研修へ参加することになっていますので、今週も日程が厳しい。
ただ、今回参加する研修で、経営計画の部分をお手伝いすることになっていますので、少しずつ実績を重ねていけたらなと思います。

で、社長が立てた経営計画を元に、こちらで、5年後の預貯金残高まで分かるような資料を作成したのですが、これって、改めて、ソフトがないと試算するのが難しいと感じました。

設備投資、新規借入、法人税や消費税など、1つ1つ拾い上げれば、手動でも計算できるのですが、全てを漏れなく連動させようとすると、結構面倒ですし、漏れが生じやすいです。

作成には、ソフトを使っても結構時間が掛かりますが、お客様の経営に良い影響が出るのなら、作りがいがありますね。

5年後どころか、半年後も見通せない景気ですが、少なくても、計画を立てることで、絵に描いた餅だとしても、一応未来は見えます。
これだけでも、幾分、気分が違います。

少なくても、現状のままで推移したら、5年後にはどうなっているかというシミュレーションだけでも、有益な情報です。

自分の事務所もシミュレーションしてみると、ハッとすることもあれば、このままで大丈夫なんだという部分もあります。

ただ、経営計画って、必ず必要かと言えば、そうではないと思います。
ここに、導入までの困難さがありますね。