ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!


昨日は、立命館の勉強会。
その後、懇親会に参加してきました。

基本的に、人の集まるところが苦手なので、あまり懇親会とかには参加しないのですが、中々ない機会なので、今回は参加してきました。

色々な方とお話しましたけど、かなり遠方からの参加者が多いようで、ちょっとびっくり。
それだけ、価値がある勉強会だと、みなさん認識しているのでしょうね。

そう言えば、今週気になるニュースがありました。

ヤフーがグーグルと提携合意、マイクロソフトとは交渉打ち切り【WSJ】

YahooとGoogleの提携話です。
Yahooは以前から、MicroSoftとの提携話で話題を振りまいていましたが、それを断り、Googleと提携するようです。

この話で気になるのは、日本のYahooの動向です。
日本での検索エンジンシェアは、Yahooが1位ですが、世界的にはGoogleが一人勝ちです。

で、日本のYahooの検索エンジンも、当然アメリカYahooのエンジンを基本としています。

検索エンジン部分も、Googleの検索エンジンに置き換わるのでしょうか
そうなれば、日本でHPで集客している自分にも、相当の影響が考えられます。

ただ、報道だけ見た感じでは、そうではないようです。
Googleの収入は、アドワーズという検索エンジン連動型広告がメインです。

また、HP運営者にアドワーズ広告を掲載してもらい、広告費の一部を、運営者に還元する仕組みがあり、それがアドセンスというものです。

このアドセンス部分を、米Yahooが利用するというのが、今回の提携話のようです。

とりあえず、Yahooの独立性を確保しつつ、緩い提携からということなんでしょうか

まあ、それにしても、アドワーズ広告って、ホント急激に普及している感じがあります。

このブログにも、広告が配信されていますが、1年前とは比較にならないほど、税理士がネット広告を利用しているのが、よく分かります。

それが、どれほどの効果を発揮しているかは、知る由もありませんが、利用が広まっているのは間違いありません。

ちなみに日本では、GoogleよりYahooの方がシェアが高いですので、アドワーズより、オーバーチュアの方が人気があります。

今回の提携で、オーバーチュアの存在意義が下がることはあっても、上がることはないような気がします。

それにしても、ネットでの勢力図はどんどん塗り替えられるので、どの検索エンジンがメインになっても、常に上位に表示されるようなサイト作りが、営業には不可欠な要素であることに間違いはありませんね。

そういえば、ドコモとauもGoogleと提携しています。
これから、どんどん、Googleの検索エンジンが、日常生活に入り込んできます。

今までYahoo対策一辺倒だったSEOも、徐々にGoogleへの比重が高まっていくのは間違いないような気がします。

ブログランキング大←たまには押してね。(。・ω・)ノ゙