ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!


今日も梅雨らしい一日でしたね。

さて、たまには税金の話題でも。

昨日、民主党が中小零細企業への課税軽減法案を出したようです。
内容は、特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制度の廃止。
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13416

この制度が出来てから、税理士業務の負担が相当増えたと思います。

申告書の作成だけならまだしも、お客様に説明して理解してもらうのが、ものすごく面倒なんですね、この制度。

更に困るのは、課税を免れるために、株を分散する会社が増えてきているということです。

中小企業で、オーナー以外に株が分散するって、リスク要因でしかないと思うので、お客様には積極的には勧めません。
が、それでも実行するお客様が結構いるのが現実です。

この制度が廃止される可能性ってどれ位なのでしょうか
政治には疎いですが、廃止してくれるなら、民主党を応援しますよ

ブログランキング大←たまには押してね。(。・ω・)ノ゙