ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!


今日も天気が悪かったですね。

午前中、土砂降りの中、お問い合わせしていただいたお客様が、来所。

6月決算なので、急ぎではないですが、初めての決算なので、相談したいとのことでした。
大まかな流れと、料金をお伝えし、検討していただくことに。

その後は、昨日受注した今月申告のお客様の資料を整理。
領収書を、どさっと預かったので、まず整理から。

ただ、思ったほど量は多くなさそう。
まあ、そもそも大量だったら、この時期には受けないですけどね。

で、昨年の申告書を預かったのですが、量が少ない。
というより、表紙1枚しかありません。(別表1のみ)

決算書も、会社法施行前の形式ですし、かなりいい加減です。
もちろん、申告書に税理士のサインもありません。

でも、この申告書、お金を払って作成してもらったそうです。
こういうパターンって、結構遭遇します。
お小遣い稼ぎしている、もぐりの人が結構いるってことですね。

で、明日も午前中からお問合せ面談です。
頑張らないと。

ここのところ、飛び込みの決算が何社かありますが、電子申告がすごく効果を発揮します。

受注した段階で、すぐに電子申告の開始届出を提出します。
その後は、メールでやり取りしながら、決算作業を進め、出来上がったら、添付ファイルで送付し確認してもらいます。
OKなら、そのまま電子申告し、完了です。

押印作業がないというのは、ホントに効率が上がりますね。

で、よく考えると、東京の23区だから、全部電子申告で完了できるのですよね。
市町村レベルだと、まだまだ対応していないですから。

さて、もう少し仕事しますか。

ブログランキング大←たまには押してね。(。・ω・)ノ゙