ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!


ふぅ〜、先程、4つ目の打ち合わせが終わり、一段落。

お問い合わせ面談もあったのですが、今月申告を受注しました。

この時期に新規で受けるのは、結構精神的にきついですが、まあ頑張るしかないですね。

それとは別に、今日は1社お問い合わせがあり、今週に面談です。
しかも、今月申告のようです。
さすがに、ここら辺りで、5月申告の受注は打ち止めかもしれないですね。

年一の決算だと、来年も依頼して頂けるかは分かりませんよね

自分も、翌年は期待していなかったのですが、昨年ご依頼してくださったお客様のほとんどが、今年も依頼してくださいました。

これって、意外です。

決算だけであれば、そんなに他の税理士との差は出ないと思います。
それでも、依頼してくださるのは何故だろう

多分、新たに税理士を探すのが面倒なのが、一番の理由だと思います。
ネガティブな理由ですが。

つまり、営業的には、一度だけでも、お客様との接点を持つというのが、すごく大事なんだと思います。

確かに、毎月契約のお客様と比較すれば、収益性は低いですが、毎年ご依頼頂けるのなら、こちらも慣れますし、利益も出ます。
数が増えれば、それなりの売り上げになりますしね。

まあ、それにしても、お問い合わせして頂いたお客様って、ホント、中野区ばかりです。
物理的に近いというのは、営業上、大きなアドバンテージです。

マーケティング的に、地域を絞ったのは、ホント、正解だと思っています。
規模が小さい会社様が多いですけどね。

ブログランキング大←たまには押してね。(。・ω・)ノ゙