ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!

 

今日も、目茶苦茶暑かったですね

原チャリで移動中でも、日差しが強くて嫌になります。

今日は、現在毎週お伺いしている、杉並のお客様のところへ

20年続いた手書き帳簿を、弥生会計で入力するためのお手伝いです。
担当者の方が、かなりがんばってくれているので、先月分までの入力がもう少しで終わりそうです。

この会社には、経理の人がいるわけではありません。
ですので、簿記の簿記の分かる人はいないわけです。

ただ、担当の方も、初めての弥生会計の割には、かなり飲み込みが早いので、本当に助かります。
ただ、手形があったり、小切手があったり、歩引きがあったりして、簿記的な感覚がないと、入力が難しい部分も結構あります。

でも、根気よくサポートすれば何とかなりそうです。

銀行口座もいっぱいあったので、管理をしやすくするために、ほとんど使っていない口座は、いくつか整理していただきました。
こんな簡単なことでも、管理はぐっと楽になりますからね。

後は、従業員の経費精算を簡素化するために、経費精算表を工夫して、なるべくその都度の精算ではなく、月1回にまとめてもらい、給料と一緒に振り込む形に変えてもらいました。

従業員さんから見ると、不便にはなっているんですが、少額の精算のために時間を取られているのが現実なので、合理化のために協力してもらいました。

細かいところはまだまだですが、結構いい感じで、経理周りが綺麗になりそうなので、やりがいがあります。

とにかく、20年も丼勘定でやりくりしていた会社なので、弥生会計が入っただけでも革命的です。

毎月の損益管理と資金繰り管理まで、うまく持っていくことが最終目標ですね

ブログランキング大応援してくれる方はこちらへお願いします!