ブログランキング大←税理士の最新情報はこちら!

 

今日は夏らしい一日でしたね。

本日は外出が少なかったので、主に事務作業。
ただ、頭がボーっとしていまいち調子が上がらず

そんな中、mixi経由でお問い合わせが

普段のお問い合わせは、殆どがHP経由なんですが、たまにmixiからのお問い合わせもあります。

mixi経由のお問い合わせは、極端に2種類に分かれてて、通常の業務依頼の場合と、単なる教えて君のどちらかです。

特にmixiの場合は、教えて君が多いですね。
本日のお問い合わせは、通常のお問い合わせでしたが。

mixiって商用利用を禁止しているんですよね。
もちろん、自分も商売の為にmixiに参加しているわけではないのですが、実際に業務につながる場合もあります。

mixiの機能の一つで、外部のブログでも、記事の題名を表示する機能があります。

恐らく、そこからこのブログを見て、関心を持ってもらえるのだと思います。

もし、ブログを書いていて、mixiと連動させていないなら勿体無いですよ
簡単な設定だけで済みますので。

HPを開設して約1年経ちましたが、HPからのお問い合わせの傾向が大体分かってきました。

1.良いお問い合わせ

 社長自らがネットで検索し、お問い合わせしてくれる場合。

2.悪いお問い合わせ

 社長からの指示で、従業員がネットで税理士を探してお問い合わせがある場合。


1の場合は、面談の際にも、ある程度こちらの事が分かっているので、話が進みやすく、契約率も高いです。

2の場合は、ある程度の規模である会社が多いのですが、社長自身が自分に興味を持って問い合わせしたわけではないので、面談時に距離感を感じる場合が多く、契約率もあまり高くありません。

しかも2の場合は、価格で比較される場合も多く、多くの税理士に問い合わせしている場合が多いですね。

ただ、1,2どちらの場合でも、距離的に近い場合は、契約率は上がります。

人間の心理として、距離ってかなり影響すると思います。
こちらも、距離が近い方を優先的に契約しようと思っているので、力の入れ具合が違うのかもしれませんが。

今月は、6月に比べるとお問い合わせが少ないようです。
少し前から、アドワーズやオーバーチュアといったPPC広告は止めているのですが、その影響があるのかもしれません。

でも、おかげでかなりの広告費が削減できたので、どっちもどっちですが。
人を雇ったら、もう一度PPC広告を再開して、ガンガン行こうかと思ってます。

ブログランキング大応援してくれる方はこちらへお願いします!