今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日は、一日中どしゃ降り
ちょっと、嫌になりますね

今日も、今月申告の作業です。
お客様とメールでやり取りしながら、徐々に進んでいます。

自分も休日出勤ですが、それはお客様も同じこと。
とにかく終わらせるしかないので、文句は言っていられません。

夕方から、近くの先輩税理士から連絡があって、事務所のネットが使えなくなった模様。

なんか、ルーターの調子が悪いのか、設定の問題なのか分からないけど、ヘルプの要請です。

この時代に、ネットが使えないと、仕事にならないですものね
天気が悪くなければ、自転車でも行ける距離なんですが、大雨なので1駅だけ地下鉄に乗って、駆けつけました。

ちょこちょこ設定をいじって、無事復旧
自分は目滅茶苦茶詳しいわけではないんですが、一般的なネットワークなら何とかできるので、お役に立てて幸いです。

たまに思うんですが、自分は何かを組み立てたり、いじったりするのが昔から好きなんで、職業を間違えているんじゃないかと

中学生1,2年のときは、ラジコンを組み立てて走らせるのに、異常に熱中してました。

自分のラジコンは、オフロードでも走れるバギー(車)だったんですが、軽量化のために、1センチもない長さのネジを、チタン製にしたくて、電車に乗って秋葉原のネジ屋さんに通ったりしてました。

小学校のときは、近所の友達の家に、今で言うパソコンがあって、それに熱中してました。
その頃はマイコンって呼んでたかもしれないです。

もちろんウィンドウズもなければ、フロッピーもなく、記録するのはカセットテープの時代です。

本屋にある、コンピューター雑誌を買ってきて、そこに載っているプログラムを、見よう見真似で入力し、どうでもいいようなゲームを作っていた記憶があります。

その当時はパソコンは、超マイナーだったし、高かったので親に買ってもらえなかったです。

ただ、もしその当時、パソコンが家にあれば、多分相当マニアックなプログラマーになってたような気がします。

そう考えると、親の与える影響って、本当に子供の人生に影響を与えますね。

もし、自分に子供がいて、子供が親に理解できない物を欲しいと言ったときに、自分は子供の可能性を考えて、買い与えることが出来るか?

しかもそれが、すごく高価だったら

大人になると、損得とか生活を考えてしまうので、すぐ駄目な理由を考えてしまいそうです。

そうならないように、最低限、子供の可能性を潰さないようにするための経済力を付けることが大事になりますね。

ということで、仕事をガンガンして、お客様をいっぱい獲得して、経済力を付けないと

応援してくれる方はこちらへお願いします!


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録