★今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日の午前中は、先日お問い合わせのあった方のところへ。
近くだったので、チャリで訪問です。

小さい会社なので、単価は低そうですが、経理がぐちゃぐちゃになっているようなので、その改善依頼ですね。

最近、こういう経理改善みたいなお問い合わせが、ちょくちょく増えてきました。
経理の人がいない小さい会社は、経理がぐちゃぐちゃになりがちです。

規模が小さければ、経理がいなくても会社は回ります。
ただ、年1回の決算のときに大変なんですよね
会社の大小に関係なく、決算は訪れますので

規模が小さいと、税理士的にも料金はあまり取れず、はっきり言えば美味しくはないです。

ただ、記帳指導は求められているので、そこはお客様のためにもしっかりやらないとですね。

結果的に、自社で記帳が出来るようになって、年1決算のみのお客様になっても、それはそれでしょうがないと思っています。

記帳代行料が欲しくて、無理やり会計事務所が記帳を行うところもあるみたいですが、これだけ会計ソフトが安くなっているので、自社で入力するというのは時代の流れです。

もちろん、業務のアウトソーシングとしての記帳代行はなくならないと思いますが、自社で入力したいと思っているお客様には、出来るようになるまで記帳指導する。

まあ、お客様のニーズに合わせるって事ですね。

パソコンのない時代なら、難解な記帳を会計事務所が行うのは当然だったと思います。

でも、今は入力作業代としての業務だけだと、この先厳しいのは目に見えています。

入力作業から、教える・判断する業務への転換ですね。

でも実際問題、記帳代行って、パートでも出来るから、美味しい業務なんですよね。

 ・記帳代行でもコストを削減して利益を出す。
 ・記帳指導でも利益を出す。

どっちも、大事な業務の柱です。

会計事務所として当たり前の業務を、当たり前に行う。
無理して付加価値を付けるより、基本業務をまずしっかり行う。

まだ、独立して1年ですから、土台作りが目下の課題です。

応援してくれる方はこちらへお願いします!

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録