★今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日は一日事務作業。

やっと、地方税の電子申告のソフトがアップデートされたので、早いところ提出してしまおうと、意気込んでいました。

NTTデータの達人シリーズで作成したデータを、電子申告用ソフトに取り込もうとしたら、意味不明なエラーが。。

サポートに電話すると、不具合が発生しているとの事。
う〜ん、今日も電子申告できず・・・
お金払っているんだから、NTTデータさんしっかりしてください

今の時期、半期に一度の源泉税の納付時期なので、せっせと源泉税の集計と納付書作成をしていました。
おかげで大分進みました。

今の時期は、社会保険の算定基礎届出の時期でもあります。
厳密に言えば、税理士の業務範囲ではないのですが、勤務時代も含めて、当然の業務のように作成していました。

この算定基礎届出って、今は原則郵送なんですね。
勤めていたときは、持参していたと思います。

「7月10日までに持参してください」

みたいなお知らせが来ていた記憶があります。

ただ、持参したところで、適当に社会保険事務所の人がチェックして終わりなので、こんなの持参じゃなくて、郵送で十分じゃんと思っていました。

そしたら、やっぱり郵送になったのですね。
今は、社会保険事務所への風当たりが強いからか分かりませんが、意味のない無駄な作業はやめて欲しいものですね

自分の中で対応が悪いイメージの強い役所は、

法務局、社会保険事務所、ハローワーク、都道府県の医療整備課です。

医療法人設立で、都道府県の医療整備課に何度も足を運ぶ機会があったのですが、とにかく気分が悪かった。

許認可の権限があるから偉そうなのかどうか分かりませんが、今までで最悪だと思いました。

本当に、ああいう人にはなりたくないなあと何度も思いました。

国民あっての役所なのに、なんだか情けないですね。

今は年金問題もあるし、今度の選挙は自民党が負けると自分は予想してます。

「美しい国、日本」

なんて阿部さんが言えば言うほど空しいですわ。。

民間は本当にみなさん頑張ってるのにね

応援してくれる方はこちらへお願いします!

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録