★今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日は日曜日。

天気はあまりよくなく、梅雨らしい一日です。

仕事が溜まってきているので、まず決算から。

2社は作業が終了しているのですが、電子申告ソフトの対応待ちでした。
ようやく、バージョンアップできたので、月曜に送信できるなあと思っていたら、なんと地方税はまだでした。

これじゃ、意味ないよ

来週中には、地方税の電子申告もバージョンアップすることを願って、とりあえず保留。

加藤会計では、ほとんどのお客様は、自社で帳簿を作成してもらっています。
もちろん、最初はなかなか上手くいかないのですが、3ヶ月もやると大分上達します。

でも、中にはどうにも帳簿をつけるのが苦手なお客様もいます。

とりあえず、やってはみたものの、入力はかなりぐちゃぐちゃ。。
ぐちゃぐちゃ過ぎて、チェックするこちらも大変です。

こうなってしまうと、スピーディーに損益管理なんていうのは無理ですから、そういう場合は、加藤会計で入力するようにしています。

でもこれって、こちらで入力しますと言うのは、結構勇気がいります。

「あなたの入力は滅茶苦茶なので、これからは私が入力します」

と言ってるようなものですから

でも大抵の場合は、こちらが入力すると言えば、了解してもらえます。
苦手なものを無理に押し付けるのも嫌ですからね。

よく聞くのが、自分で帳簿を付けたいのに、税理士が教えてくれない、若しくは記帳をやりたがるというのがあります。

確かに、税理士側で記帳すれば、質は高いと思います。
でも、自分でやりたいといっている人に、教えないのも問題です。

税理士のIT化が遅れているのも一因だと思いますが、会計ソフトでの記帳を教えるという、基本的なビジネスの需要って相当あると思います。

教えて欲しいといわれれば教える、代行して欲しいと言われれば代行する。

こんな当たり前のことをするだけで、十分お客さんが増えるような気がします。

応援してくれる方はこちらへお願いします!

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録