★今日は何位かな?ブログランキングで確認!

今日は、先日契約頂いたお客様の、過去の税務署への届出関係を確認するため、中野税務署へ

設立時から担当していれば、届出の控えなどは税理士側で把握しているので問題ないですが、途中から関与すると、確認が必要です。

お客様から、届出の控えを見せてもらっても、本当にそれが全部かどうかわからないですしね

特に、消費税の簡易課税の届出の有無は、税額に直結するので超大事。
今日も、消費税の届出を確認するために税務署に行ってきました。

届出の確認って、結構ハードルが高くて、税理士が代理人でも、会社の実印での委任状と印鑑証明書が必要です。

お客様に印鑑証明書を取ってもらうのって、手間が掛かるので、ちょっと申し訳ないです。
印鑑証明書は省略してくれると、すごく助かるんですけど

届出関係は閲覧させてはもらえますけど、コピーはダメです。
手持ちの紙に、内容を写して終了です。
大事な届出が出てなかったようです。。

その後、法務局に移動。

謄本を1通取って、一度事務所に戻り、またすぐ、別のお客様のところへ

途中で、自分の印鑑証明を取る用事があったことを思い出し、中野区役所へ逆戻り。
なんだか、この暑い中、原チャリで走り回ってます。

夜8時に事務所に戻って、ちょっと事務処理して、今日は終了。

明日は、朝一から新規のお客様との契約です。
契約書は、事前に作成してあるので、一応準備

期待に沿えるよう頑張らないと


応援してくれる方はこちらへお願いします!

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録