いつもありがとうございます。ぽちっと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

ここ数日、本を読みまくっています。

ちなみにこの半年で読んだ本を数えてみました。

本は殆どアマゾンで買ってるので、購入履歴が全部残ってます。

読んだ本は約60冊。。1ヵ月で10冊です。

そこそこ読んでると思います。
でもなぜか、そんなに読んだ気になれません。

それは多分・・・

 身に付いてないから。。。

読んだ本は専門書から小説までジャンルは色々です。
どんな本を読んでも、何かしらの気付きはあります。

「このテクニック使えるな!」
とか
「こういう考え方もあるのか!」

といった具合です。

ただ、本を読んだ時点では覚えてるんですが、いざ実行するとなるとすっかり忘れている事が多いですね。。

ただインプットするだけなら誰でも出来ます。
実行して検証してこそ、その本の価値が分かるというものです。

特に、今のネット社会だと本以外にも、とにかく情報だけは溢れてますから、ちょっと検索すれば大抵の事は知る事ができます。

ただ、ネット社会になればなるほど知識先行で、実行が伴わないことが多くなるような気がします。

ちょっと検索結果を見ただけで、何か疑似体験したような気になってしまうのです。

本当の情報は、実際に体験した人しか得る事はできません。やっぱり肌で感じてこそ、知識が身に付くのだと思います。

これからのネット社会は今よりもっと便利で、簡単に情報を無料で手に入れるようになります。

そうなればなるほど、実際にその知識を使って行動した人と疑似体験で終わった人の差が出てくると思います。

自分の職業は税理士ですから、まさしく知識商売です。

しかし、いくら国家資格を持っていたって、知識面では到底ネットには敵わないのです。

そうなってくると、どこで自分はお客様から報酬を頂戴して生き残るのか?

それは、その知識を実際に活用した実体験しかありません。

 実際にその知識を使って行動した場合どうなるのか?
 本当にリスクを犯してまで行う節税対策だったのか?
 本当にお客様が喜んでくれているのか?

結局、金銭的な損得だけでなく、実体験に基づく人間臭い部分に落ち着くのではないでしょうか?

ネット社会の進化の中で、資格に頼り、書類の作成業務だけに頼っている税理士は、これからどんどん衰退するのでしょうね

自分も含めて、どんどん行動して実体験に基づく知識を駆使しながら付加価値を高めるしか生き残りの方法はありえないと思います。

いつもありがとうございます。ぽちっと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング