いつもありがとうございます。ぽちっと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

先週の土曜日、士業の営業セミナーに行ってきました。

このセミナー、講師陣が凄くて

マーケッターとしても超有名な

金森重樹 先生
丸山学   先生

インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング

ハイパワー・マーケティング

お二人が講師でした。

お二人とも年収?億円の超有名行政書士です。

行政書士の平均年収が300万円以下と言われている中で、なぜそんなに売上を上げることが出来たのか?
非常に参考になりました。

特に、金森先生がおっしゃってた言葉で印象的なのは、

「もし、今自分が開業するとしたら、銀行から借金して会計事務所(税理士事務所)をM&Aで買う!」

というところでした。

それくらい、会計事務所は他業種から見た場合おいしいということです。
毎月の顧問料と年に1度の決算料、資金繰りが簡単に読めるからです。

今の競争社会は、税理士でも同じです。今からコツコツお客増やすより、

「借金してでも、高齢の税理士からお客ごと買い取ってしまえ!」

とおっしゃってました。。

確かに、借金というリスクを背負ってでも買い取ってしまえば、よほどの顧客流出がない限りは、ペイすると思います。

問題は、どこからその資金と相手先の税理士を探すかです。

知り合いに、会計事務所を3つ買った人がいますが、事務所文化の違いが大変で、2度とやりたくないと言っていたのを思い出します。

でも、選択肢の一つとして考えるのも十分ありだと思います。

いつもありがとうございます。ぽちっと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング