先日、お問い合わせでMACの会計ソフトに対応してますか?という質問がありました。

当然ごとく事務所にはウィンドウズマシンしかないわけですが、そこで私がした回答は、
「CSVファイルやエクセルで読み込めるようなファイルを書き出せるソフトならOKですよ」と答えました。

その時は、MACのソフトでもウィンドウズで読めるファイルを頂ければ、なんとか対応できるかな程度に考えてましたけど、今日ふと思いました。

世の中のパソコンは限りなくウィンドウズ搭載マシンであふれている。
けれども、MACのユーザーもまだ相当数いるのではないか?

その人達が起業した場合に、MAC対応の会計ソフトを使うのは当然の流れであり、自然です。

いちいち、ウィンドウズで読めるようなファイルにしてから、データを会計事務所に送るのも面倒でしょう・・・

そこで、MACに対応している会計事務所や税理士はどのくらいいるのかと・・・

ちょっと検索したところ、対応しているところはありますが圧倒的に少ないみたいです。

これはひょっとして昨日も書いた「ランチェスター戦略」でいう、差別化・局地戦で有利に働くかもしれない。。。

なんかちょとした宝物を見つけたような気がするのは自分だけでしょうか?

全く需要がないかもしれませんが、MAC対応事務所として売り出すのもいいかもしれません。