4月25日の日記で、上海の会計処理センターを使えるようになったと書きました。

記帳代行業界は、会計事務所ではない会社が多数参入しています。
この週末でかなりの数の記帳代行会社のホームページを見てみましたが、かなり競争が激しいのが分かります。

料金はかなり安いところもありますが、全体的にはそんなに安くないなあと思いました。

どの業者の価格を見ても、今回の上海会計処理センターより割安なところはありません。

つまり・・・

もし自分で本格的に記帳代行会社を立ち上げたら勝機は十分ありそうです。
ただ、自分は税理士なので記帳代行で生計を立てようとは思いません。
しかし、既存業者と上海との料金の差がかなりあるので、ビジネスとしてやってみたい感じもします。

しかも、記帳代行業務から税務申告を請け負うことも十分考えられるし、ちょっと魅力ですね[:嬉しい:]

もし手持ち資金があれば、記帳代行会社を買収してみたいって本気で考えました。
誰か出資してくれる人いないかと本気で考えた週末でした。