中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2013年02月

指摘事項なしの税務調査

先週の木、金と税務調査でした。
確定申告時期の調査は、基本的に日程を3月後半以降にずらしてもらうことにしていますが、今年はなぜか調査が多く、この時期に受けました。

で、2日間びっちり調査されましたが、指摘事項なしで終了しました。
正式な結果はまだですが、書面での通知があるはずです。
お客様の管理がしっかりしているので、大きなミスはないと思っていましたが、指摘事項がゼロとは予想外に良い結果です。

で、25年から税務調査の手続が変わり、書面での通知が徹底されています。
まだ、指摘事項なしの通知は見たことないので、楽しみにしています。

区役所の相談員

昨日は、毎年恒例、区役所の無料相談員をしてきました。
確定申告初日ということもあって、それなりに相談者が来ていたと思います。

この相談会にいらっしゃるのは、高齢の方が多く、かなりの割合で、愚痴を言われます。
税金や介護保険料、後期高齢者保険料が高いとかぼったくりとか。

区役所で相談を受けるので、公務員だと思われているんですよね。
中には攻撃的な方もいらっしゃるので、結構、気を使います。

で、一日中、相談を受けていると、毎年、変な感覚になります。

こんなに沢山のご高齢の方達がいて、みなさん年金をもらって財政が持つわけないという実感と、逆に、ホントにこれが現実なのかな?という疑問です。

多分、心の中に、現実を直視したくない自分がいるのでしょう。
だから、現実ではないと思い込みたい。

でも、現実なんですよね。
これから、もっと厳しくなって、年金も減り、保険料と税金は上がる。
そうなると頭で分かっていても、やはり、相談員のような立場にならないと実感できない。

そういう意味で、毎年、この時期に相談員をすることは自分にとってはプラスです。
人生の立ち位置を再確認させて頂ける日です。

自民党が与党に戻って、株高、円安になりました。
なんとなく景気が良くなるムードはありますが、まだ何も変わっていないですし、実感もない。

それどころか、円安でガソリン代が上がり、利益が減っている運送業のお客様もいて、何だかなあという感じです。

今は、少しでも景気が上向いてきた実感が欲しいですね。
数年前の、リーマンショック前は全体的にいい雰囲気がありました。
もう一度肌で感じてみたいですね。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ