中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2012年11月

今日も調査です。

今日も朝から税務調査の立会です。

税務調査の時は、微妙に空き時間があるので、ブログを更新しやすいのですが、なんだか、毎日調査のようなブログになってきました。

 さて、最近の調査で必ず話題になるのが、国税通則法の改正です。
25年からの改正ですが、24年10月から先行的に実施されています。
税務調査等の透明化のための改正ですが、調査官は口を揃えて、内部書類の作成が大変だと言っています。

確かに大変そうで、10月の上旬に受けた調査は、こちらでは修正申告書の作成も終わって、いつでも提出出来る状態なのですが、税務署側に待ってくれと言われています。
もう、1ヶ月以上待たされているので、何だか忘れてしまいそうです。

 で、改正は正しい方向なのか微妙に感じます。
調査の透明化のために、何でもかんでも書類に残すような形になって、現場での交渉が難しくなるのではないかと。

今までだったら、調査で10箇所指摘されて、そのうち、8箇所だけ認めて、2箇所は認めないという交渉が割と通ったと思いますが、これからは、その2箇所についても、課税処分しなかった理由を税務署側で記録しなくてはならない。
そうすると、よほど明確な理由がない限り、いったん振り上げた拳を下ろせなくなるのではないかと。

調査官 ・・・ 10箇所指摘します。修正申告してください。
納税者 ・・・ 今後気を付けますので8箇所の修正で勘弁してください。
調査官 ・・・ 分かりました。今回は8箇所で手を打ちますので、今後は気を付けてください。

 ↑こんな感じが、↓こんな感じになるのかも。

納税者 ・・・ 今後気を付けますので8箇所の修正で勘弁してください。
調査官 ・・・ 駄目です。課税しない理由がありませんから、全て修正してください。

でも、実務は進化しますから、多分、最初から8箇所の指摘で、それを全て認めるという形になるのかもしれませんね。

ご紹介が少し増えてきた。

最近はめっきり寒くなりましたね。
早いもので、年末調整の時期が近づいてきて、お客様にアナウンスを始めています。
来月で今年が終わりなんて、信じられない位、時が経つのが早く感じます。

 で、去年の今頃は体調崩して、散々だったのですが、最近は休日出勤もなく、何となくいい感じです。
スタッフが頑張ってくれているので、私への負荷も相当減りました。
ありがたいことです。体重もだいぶ戻ってきました。

 うちの事務所は、相変わらずホームページからの集客がメインで、そこそこお問い合わせはあります。
ただ、それなりに、リスティングの広告費が掛かっています。
6年前の開業当初は広告費をかけないでも、お問い合わせが来たのですが、今は状況が違いますね。

何とか採算はとれていますが、今後はどうなるのか微妙です。
クリック単価が高いですし、競合が多すぎです。

 そんな中、少しいい方向に向きつつあるのが、既存のお客様からのご紹介です。
特に、相続関係のご相談が増えつつあります。
お客様である弁護士さんや社長からの紹介ですね。
これは、お客様の絶対数が増えてきた効果だと思います。
まだまだ少ないですが、徐々に増えていけばいいかなと思っています。

その他、年一のお客様から月次の契約を頂いたりと、確率的には低いのですが、年に数件でも月次に転換して頂ければ、とてもありがたい。
なにせ、この不景気ですから。

今年は、昨年と比較して売上も利益も増えそうです。
去年、スタッフを採用した効果が良い方向に出て、本当に良かった。
さて、年末までもう少しありますから、気を抜かずに頑張らないとですね。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ