中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2012年06月

マンションの契約をしてきました。

日曜日に分譲マンションの契約をしてきました。

ここ数年、かなり物件探しはしていたのですが、なかなか条件が合わないので、しばらく賃貸のつもりでした。
これはという中古物件はこの5年で3回ありました。
ただ、ことごとく、申込が2番手とか3番手になり、縁がありませんでした。

で、珍しく、駅近で便利な場所に、新築のマンションが建つことになったので、早速申込み。
抽選になったのですが、運良く当選。
即日完売したようです。

人生最大の買い物ですが、申込から契約までの期間が短く、正直不安でもありました。
大間違いしていないだろうかと何度悩んだことか。

で、実際契約してみたあとの感想。
  • これから物件探しをしなくて良くなったという安堵感
  • 子どもの保育園、小学校、学童保育など、場所の確定、距離、通学路などが具体化
この2つが一番大きいように思います。
引渡は来年の春以降で、まだ先ですが、奥さんは家具などをどうするか等々、楽しそうです。

それにしても、住宅ローンの変動金利って、かなり低いですね。
一番低いところで、0.7%台でした。

低金利がいつまで続くか分かりませんが、ここまで低いと、繰り上げ返済するより、リスク管理で、手元にキャッシュを積み上げた方が良いような気がします。
事業の借入なら間違いなくそうしますね。

借金が多いことが気持ち悪く、短期間の融資や無理して繰り上げ返済した結果、当座の資金繰りに窮して、倒産寸前という会社をいくつも見てきました。

自分の場合、収入の上下が激しい個人事業ですので、利息を多めに払ったとしても、少し余裕をもった返済計画にするつもりです。
といっても、早く返済したいのが本音ですが。

契約解除でも感謝

5月申告は件数が多く、何だかんだいっても、一年で一番忙しいですね。
とりあえず何とか終わって一段落、と言いたいところですが、そんな感じではないですね。
5月申告を優先して、後回しになっていた業務に追われています。

で、今日は月次のお客様で、開業の初期からお付き合いさせて頂いていたお客様から、契約解除のお知らせを頂きました。
業績不振による、経費削減の一環とのことですが、こちらの立場からすると、長い間契約頂いたことに感謝の念で一杯です。

以前にも業績が芳しくないので、月次の契約ではなく、決算のみの契約に変更して頂いても構いませんと、こちらから提案したこともありました。
それでも、月次の契約を続けて頂いたことに感謝しております。

現在契約頂いている他のお客様へも、感謝の心を忘れないよう、心に刻まないといけないですね。

で、本日は、1件新規ご契約を頂戴しました。
不思議なものですね。ありがたいことです。
今後、お役に立てるよう頑張らないとですね。


税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ