中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2012年02月

インフルエンザ

長男が昨日、次男が今日、インフルエンザと判明しました。
幸いにも明日は、2名分の病児保育の予約が取れたので、預けることが出来るのですが、明日の朝は雪の模様。

多分、朝、タクシーを捕まえるのが大変そうです。
病児保育の場所までは3駅先なので。

熱のある子ども2名を雪の中担いで歩くわけにもいかず。
う〜ん、前日の夜から悩みます。
とりあえず、午前中の打合せの前には預けないと。

話変わって、昨日は中野区の無料相談員をしてきました。
来場者数は少なめでしたが、途切れるそうで途切れない感じで、まあこんなものかと。
年金所得者の申告不要制度のおかげでしょうね。

で、丸一日相談員を終えて、ヘロヘロで事務所に戻ったら、お客様から業務が遅いと、お叱りのメールを頂いてしまい、自己嫌悪です。
日々処理を進めているつもりでも、どうしても、偏りが出てきます。
お客様からしたら、ほったらかしにされているように思われて当然で、反省しきりです。

確定申告時期なので、同時進行業務の数が格段に多いです。
実際にバランス良く進めるのがとても難しい。
しかも、うちの営業手法だと、新規の顧客の占める割合が高いので、ルーチンワーク化するのが難しい。

と言い訳してもはじまらないので、とにかく処理することですね。
スタッフに残業をさせてしまっているのが心苦しいです。
残業代払えばいいってもんでもないですしね。

で、リスティング広告もいったん止めました。
これ以上、お問合せが来ても対応できないですし、予算も相当使ってますしね。
チャンスを逃すのは勿体ないようにも思いますが、そもそも、現在進行中の業務が滞っては意味が無いですし。

なんでもバランスが重要ですね。

広告費が急増

10月に社員を1名採用してからは、何とか、ほぼ週末は出社しないで済んでいたのですが、さすがに、この時期は駄目でした。

2月申告の会社のお客様が多くなってしまい、個人の確定申告に手をつけられないでいます。
とりあえず、早く終わらせないとと焦っています。

話変わって、会計事務所のホームページで、リスティング広告を出しているのですが、この時期のアクセス数は、半端じゃないです。

広告費が急増してしまい、さて、どの程度で上限とするのか、悩みどころです。
お願いしているコンサルに聞いて見ると、今のままだと、リスティングで月30万円を超えそうだと。

う〜ん、30万をどう見るかですね。
悩みます。
実際にお問合せも多いですし、金額的にはペイするとは思います。

ただ、個人の確定申告のコンテンツが少ないHPなので、コンバージョン率は低いように思いますし、効率はあまり良くないと思います。

今年は手遅れですが、個人向けの確定申告用のサイトを別に作成した方が良いのかもしれませんね。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ