中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2011年09月

人材募集と事務所移転

打合せが多くて、なかなか時間が取れません。
スピード対応を一番の売りにしてきたのに、最近は遅れ気味です。

これではまずいということで、1名パートを募集しています。
で、最初はパートで十分かなと思っていたのですが、最近の忙しさからすると、正社員でもいいかなと思い、人材紹介会社さんなどから情報をもらっています。

で、人を採用するついでに、事務所も引越することにしました。
物件は既に決まっていて、来週契約してきます。
独立して、6年目ですが3回目の引越です。
引越貧乏になりますね。

現在のお客様の中には、現事務所の近所の会社も多いのでご迷惑をお掛けするかもしれませんが、新中野ではなく、JR中野駅3分のところに移転予定です。
家賃は今より高くなるので、頑張らないとですね。

JR中野駅周辺は、20坪前後の小さめな事務所って、とても少ないです。
特に築浅はほとんどありません。

趣味のように毎日チェックしていたのですが、中々いい物件が出てきません。
マンションならあるのですが。

で、先週、結構いい物件が出たので、すぐに内見したのですが、その日の午前中に決まってしまったようで、断念。
たまたま、その翌日にちょっと家賃は高いのですが、割といい物件が出たので、すぐに内見。
その日のうちに申し込みました。


それにしても、昨日の雨風は凄かった。
事務所の窓を閉めているのに、ほんの少しの隙間から、吹き付ける雨が徐々に入ってきて、サッシに雑巾を詰め込みました。
というより、窓がボロなのかもしれないですが。

とにかく、引越と人材採用を無事に終わらせて、もうちょっと休みたいです。

日本政策金融公庫は積極的

ここのところ、毎日、日本政策金融公庫の担当者と連絡を取り合っています。
中野区や杉並区などは新宿支店が管轄ですので、新宿支店の担当者です。

最近、会計事務所専門の担当者が出来たようで、公庫の管轄関係なしに、会計事務所のお客様であれば、融資の取り次ぎをしてくれますので、とても助かっています。

特に、現時点での試算表や決算書を事前に提示することで、正式な申込前に、ある程度、融資の可能性の有無を感じ取れるのが良い点です。
社長にもとても喜んでもらえますし。

融資が通らない可能性が高いのに、正式申し込みして時間を取られるのは勿体ないですからね。

それにしても、公庫の担当者も頑張っています。
数年前に株式会社化した影響もあるのか、結構積極的に営業してきます。
地元の信金よりも動きが良いのではないかと思うほどです。

で、公庫に限らないですが、過去の返済実績は本当に審査に影響しますね。
一度でも返済が遅れると、きっちりと記録が残って、それを理由に次の審査が急に厳しくなります。

決算書の内容も大事ですが、貸す側の論理からすれば、必ず返してもらえるところに融資したいわけで、返済が滞ったり、過去にそのようなことがあるところには慎重です。

返済は一日も遅れずに行う事が、次の有利な融資を引き出す上で、大きな武器になります。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ