中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2011年04月

税務調査2日目

今日も10時から税務調査です。

午後に、いくつか指摘を受けて、先程終了。
思ったより早めに終わったので助かりました。

調査官が早めに終わらせてくれた感じです。
ただ、指摘事項はありましたので、要検討。

で、調査中って、微妙に暇だったりするので、上手く時間が使えません。
せいぜいノートパソコンで、メールをチェックするくらいですかね。

そういえば、勤務時代の所長は、税務調査中は、調査官の前で堂々と本を読んだり、居眠りしたりしてました。
私は小心者なので、そこまでは出来ないです。
大物にはなれないですね。

税務調査1日目

今日は税務調査1日目。

当初、女性の調査官1名の予定だったのですが、その後、直前に上席調査官も来るということで、2名来社されました。

2名で調査しているだけあって、ガンガン処理が進み、結構な短時間で、初日で8割方チェックしたように思います。

調査対象の期のうち、直近は私が組んだ決算ですが、それ以前は、他の税理士さんが組んだ決算で、正直、分からない部分もちょくちょくあります。

本日、調査官に提示できなかった書類もいくつかあり、宿題になりました。
明日も調査なので、何とか方向性を付けて、うまいところで決着させたいですね。

それにしても、月末の税務調査は、やっぱり日程的にキツイです。
今後は、月末は外すようにしないとと、反省しています。

4月申告が。。

4月申告の決算数社がまだ終わっておらず、ちょっと焦っています。
しかも、明日と明後日は税務調査。
時間がないです。

さて、3月決算業務も着手し始めており、繁忙期に突入していますね。
昨年よりは、早めに資料回収などを始めたつもりなのですが、中々どうして上手くいきません。

そんな中、HPの改訂作業やリスティング広告なども積極的に行っています。
リスティング広告は、再開してからは、明らかにお問合せが増えたと思うので、それなりに成果が出ているように思います。

ただ、費用も掛かっていますから、費用対効果でどの程度なのか。
電話でのお問合せも多いので、効果検証が難しいですね。

HPの改訂はまだまだですが、プロの目で見てもらって、修正案を頂いているような状況です。
加藤会計のページは、ほとんど5年間ほったらかしのような感じでしたので、今回は本格的に改修しようかと考えています。

それにしても、小規模会計事務所ですから、何から何まで全部自分でこなさないといけないのは、結構キツイですね。

作業的な部分は、だんだんと事務の方にお願いできるような体制になってはきましたが、営業関係は自分にしか出来ないですし、そこが一番大変で大事ですしね。

まあ、それでも贅沢かもしれません。
独立当時は、本当に全部一人でこなしてましたから。
今考えれば、それなりに暇でしたけどね。

ホント、何とかここまでやってこれたのは、お客様のおかげです。
感謝の気持ちを忘れずに、お客様のお役に立てることが一番の喜びです。

税制改正は廃案か?

非公式ですが、23年税制改正案が廃案との情報ありました。
う〜ん、こんなこともあり得るのですね。
結構、大きな改正が入っていましたから、本当なら実務は混乱します。

で、今日の日経には、消費税は2%〜3%アップ、所得税もアップ、法人税も5%下げるのは見合わせ+増税なんて記事が出ています。

それにしても、震災の影響が税制をここまで変えてしまうのですね。
個人的には、増税したから払えと言われるより、強制的な寄付と考えれば少しは納得できるかも。

増税で景気が冷えなければよいですが。

税務調査のキャンセル

最近、急に暖かくなって、大分過ごしやすくなりました。
相変わらず、余震が続いていて、落ち着かない日々が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

そんな中、今週予定していた税務調査が、税務署の都合でキャンセルになりました。
震災の影響で調査を自粛しているようです。
とりあえず中止させてくださいと、偉い方から直接電話がありました。

こちらは、もちろんOKで、貴重な時間を取られずに助かりました。
再来週に、もう1件調査があるので、こっちも中止にならないかな?なんて淡い期待を寄せています。(笑)

ただ、税務調査って経験を積む場としてはこれ以上ない体験ですし、できる限り数をこなしたいのですが、時間が取られるのが一番の難点ですね。

他にも、この時期に社会保険事務所から調査の依頼があったお客様がありました。
そのお客様は地震の影響を受けている関係で、正直、社会保険事務所の調査に時間を割ける状態ではありません。

で、お願いしている社労士の先生に掛け合ってもらったところ、こちらも無期限の延期に。
う〜ん、ラッキーなのか、やる気がないのか、単なる先送りなのか分かりませんが、とりあえず一安心。

それにしても、税制改正法案が宙に浮いているのが気になります。
インパクトのある改正項目が多いので、その扱いがどうなるのでしょうね。

震災の影響で、雇用調整助成金を活用する

関与先の中には、震災の影響で、大きく売上を落としてしまっているところが複数あります。
で、前回ご紹介した、雇用調整助成金の手続きに着手したところがいくつかあります。

融資制度より、雇用調整助成金の方が利用しやすい場合が多い印象を受けますね。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a09-1.html

関与先には、助成金専門の社労士をご紹介して、対応してます。
で、社労士曰く、震災による、この助成金審査は甘いのではないかとのこと。

雇用調整助成金は震災前から存在していた助成金です。
震災前と比較すると、書類のチェック状況などが甘いと感じるそうなので、対象になりそうな会社は検討してみましょう。

話は変わりますが、23区のほとんどは計画停電の対象から外れています。
ですので、当事務所でも、いまのところ、停電による影響はほとんどありません。

ただ、夏は23区も対象になる可能性があるため、サーバーの置き場所や事務所そのものを、関西や都心3区に移動させようと計画しているなんて話を、身近な複数の方からちらほら聞きます。

で、サーバー自体をクラウド上に移行し、バッテリー駆動のノートパソコンでアクセスして何とかやり過ごせないか?なんて考えています。

若しくは、バッテリー駆動のノートパソコンをサーバー機として利用し、ポケットWIFIのような、モバイル通信カードを利用したネットワークを構築して、停電時間をやり過ごすとか。

それでも、効率が著しく低下するのは必須でしょうから、停電の時間帯は何もしないのが一番なのかもしれません。
まだ、一度も計画停電を体験していないので、私自身、現実を分かっていないかもしれませんね。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
  • ライブドアブログ