中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2011年03月

地震関連の緊急融資と助成金

3連休明けの火曜。
事務所のある中野区は、計画停電の対象外なので、とりあえず業務に影響がなくて助かります。
会計事務所なんて、停電でパソコンが動かなかったら、何の業務も進みませんし。

お客様の状況は、停電や地震の影響で、売上が激減しているところが複数ありそうです。

で、緊急の融資関係の情報を探しているのですが、今のところ、使いやすそうな融資制度って、なかなか見つかりません。
直接的な被害はなくても、間接的に売上が減少した場合でも利用できるような融資制度を探しています。

  1. 日本政策金融公庫
    http://www.jfc.go.jp/c_news/news_bn/news230318.html

    停電等の間接被害について、融資の対象になりますか?と電話で聞いてみたところ、対象となる場合もあるので窓口までご相談してくださいとのこと。
    とりあえず、直接被害でなくても可能性はありそうです。
  2. 経済産業省
    http://www.chusho.meti.go.jp/earthquake2011/110318KyosaiAdd.htm

    小規模共済加入者限定ですが、間接被害も含み、融資の対象のようです。
    小規模共済は、基本的に個人事業主及び規模の小さい会社役員しか加入できませんので、範囲が狭いのが気になります。
  3. 西武信金
    http://www.seibushinkin.jp/info/jishin_yuushi.htm
  4. その他

    市区町村独自で融資制度を設けているところもありますので、役所のHPをチェックした方がよさそうです。

助成金ですと、雇用調整助成金が使えるそうです。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a09-1.html

融資より、こちらの方が現実的かもしれません。


それにしても、余震が続いていますね。
余震と停電が収まらない限り、経済活動が活発化しないのではないかと危惧しています。

個人的には、とりあえず、被災者の方へ救援物資を送りました。
ミルクや紙おむつなど乳幼児用です。
直接には送付できないようなので、東京都経由です。

東京都
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm


義援金は定番ですが、日本赤十字社に送りました。
最近はクレジットでも支払うことが出来るのですね。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

確定申告終了

なんとか、本日で確定申告業務が終わりました。
例年は数日前に終わるのですが、今年は余裕がなく、ギリギリになってしまいました。

先週の地震の影響は、さほどなかったのですが、落ち着かないですね。

お客様の中には、営業時間を短縮したり、休止したりするところもあり、売上に影響が出始めているところもありますので心配です。

先週の地震発生時は、お客様のところへ、車で移動中でした。
車で訪問するお客様は、ごくわずかなのですが、たまたまその日は車の日でした。

青梅街道で信号待ちのときに、グラグラとかなり揺れて、慌てて、左車線に寄せて停車しました。
しばらく揺れていましたが、少し収まったところで、再度移動して何とかお客さまのところへ。

で、ユラユラしながらお打ち合わせし、帰りの帰途に就くと、結構な大渋滞。
何とか自宅には戻れましたが、青梅街道はあり得ない人数が歩いていました。

私はたまたま車だったので、何とか帰れましたが、電車だったら無理でしたね。

さて、これからは1月決算、3月申告の業務に取り掛からないと。
日程が厳しいですね。

しかも、税務調査も2件ほど3月末から4月にかけて打診されてますので、気が重い。
明日から、気持ちを切り替えて頑張ります。

確定申告、もう少しで完了。

あともう一息で終わりそうです。
やっとゴールが見えてきました。

今年はいつもより、期限ギリギリになってしまいました。
飛び込みでの新規関与先が増えたのと、2月申告の会社の関与先の決算で時間を割いてしまい、取り掛かるのが遅かったのも影響しています。

最近は、夜11時頃になると、ボーっとしてきて、自分で書いたメールを、次の日覚えていないような状態です。
でも、次の日、文面をみると、ちゃんとしてるので、事なきを得ているのですが、いつか大失敗しそうで怖いです。

それにしても、個人の確定申告でも、毎年、勉強になることは多いですね。
あ〜、自分はこんなことも知らなかったのかとか、そうか、そういう意味だったのかなんて事がしょっちゅうです。

特に金融商品系は苦手です。
商品が色々ある上、税制改正も激しいので、実際に申告書を作成する段階で手が止まってしまうことが多いです。

一生懸命条文を見て理解したつもりでも、すぐ忘れてますしね。
で、一生懸命調べたときは、簡単にまとめて、gmailで自分宛に送信しています。

それを、「勉強」タグを付けて保存し、無駄にならないようにしています。
これが一番の財産ですかね。

さて、次の山場は5月申告ですから、それに向けて早めに動かないと、3月のような状態になりそうです。
とにかく仕事の8割は段取りだと思ってますから、早め早めの行動が大事ですね。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
  • ライブドアブログ