中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2011年02月

所得格差

先週の金曜は、区役所で相談員をしてきました。
朝方が雨で、途中から晴れたのですが風が強かったせいか、相談者も思ったほど多くなく、ちょうど良い感じでした。

まあ、それにしても、毎年感じることですが、高齢の方のご相談を受けていると、本当に厳しい経済状況の方が圧倒的に多い反面、そんなに収入があっても必要ないでしょうというレベルの方もちょくちょくいらっしゃいます。

やっぱり、偏りすぎていますね。

何とか、本当に困っている方へ、少しでも流れて欲しいものです。
今年成立予定の相続税増税が、弱者救済に繋がるかは分かりませんが、有効な使われ方をすることを期待します。

さて、先々週から、リスティング広告を再開しています。
そのせいかどうかは、まだ、きちんと測定できていないのですが、お問い合わせが多いのは間違いありません。

年末年始のHP改訂の影響が大きいのだとは思いますが、とりあえず、今日の時点で2月は20件のお問い合わせです。

実際の業務に繋がったのは、わずかですが、広告費以上の効果は見込めそうです。
ただ、現在は、確定申告時期真っ最中ですので、リスティングを行わなくても獲得できたお問い合わせかもしれません。

本当の効果が試されるのは、繁忙期を過ぎた6月以降だと思います。
それにしても、コンサルに頼むのは楽でいいですね。
自分ではとてもじゃないけど、管理する時間はありませんし。

さて、連日、家に帰るのが日付が変わりそうな時間ですので、もうちょっと工夫して早く帰れるようにしないと、奥さんと子供に嫌われてしまいそうです。

明日は区役所で相談員

今週は外出ばかりで、ほとんど決算作業に取り掛かれなかった。。
外出から戻った後に、メールの返事をするので精いっぱい。

今週も休日出勤確定です。

しかも、この忙しい時期に、明日は区役所での税務相談の担当になっています。
毎年、この時期にお手伝いに行っています。
というか、強制的に割り当てられます。

ものすごく相談者の人数が多い時とそうでない時の差が激しいので、明日はどちらなのか気になります。
あ〜、それにしても1日潰れてしまうのが、何とも痛いです。

とにかく、今月申告の会社がまだ4社残っているので、そこをなんとかしないと。

連休意味なし。。

雪が舞う中、午前中から夜中まで黙々と仕事をしてました。
ちょっと積もっているので、これから帰るのが面倒そうだ。

連休で、子供の面倒を見なくてはならないのに、奥さんにわがまま言って、何とか仕事をさせてもらっています。

今の時期、個人の確定申告と、12月決算2月申告のお客様の仕事が重なって、結構きついです。
ただ、それでも、国税庁のetaxのシステムが24時間稼働してくれているので、割と効率よく進んでいるかもしれません。

さて、今週からリスティング広告を再開しました。
おそらく、2年は止めていたと思うので、もう一度挑戦しようかと。

で、今回は、リスティングの専門家に依頼して、キーワードの選定から管理まですべてお任せしています。
他のお客様からのご紹介して頂いたコンサルの方で、とりあえず試してみようとのことで始めました。

うまく、効果が現れたり、費用対効果が高いようでしたら、他のお客様にも紹介するつもりです。
そのコンサルの方が言うには、単にリスティング広告を出すだけで集客できた時代は、1年半前に終わっているそうです。

この感覚って、自分の感覚にも合っていて、単に出すだけじゃ意味がないなと思って止めていたんですよね。管理も大変ですし。

広告のキーワードと誘導するページ、お問い合わせまでの流れを意識したサイト作成までしないと、なかなか難しいようです。

まあ、結局のところ、商品自体に魅力がなければ意味がないので、どこに顧客のニーズがあるのかを徹底的に分析しないと駄目ですね。

2月15日以前の確定申告書の提出

先週末に受験時代の友達と集まる機会があり、色々話を聞いてきました。
自分以外は、大手の税理士法人や監査法人系の税理士法人に勤務しています。

自分だけが、町の開業税理士なのですが、最近の不景気の状況が一向に良くならないのは、自分の顧客層である中小零細が一番厳しいと思っていたのですが、そうでもなさそうです。

大手は大手同士で、値引き合戦に入っており、単価の下げ競争→収入減→リストラ→残った人の仕事が急増→激務→でも給与は上がりそうにもない・・・なんて状況だそうです。

で、みなさん、銀行や証券などの事業会社への転職するなんてことを現実的に考えているようです。
税務レベルの高い人達ですから、事業会社での活躍の場は結構あるのかもしれません。

で、翻って自分の場合。
開業税理士から勤務に戻ることは、おそらくないでしょうね。
ただ、面白そうなビジネスモデルがあれば、税理士業務外でも、手を伸ばしてみたいとは思っています。

でも、やっぱり税理士業務が一番利益率が高く、かつ、底堅い需要があるように思います。
まずは、本業をもっとしっかりさせてからですね。

で、話は変わって個人の確定申告について。
毎年2月16日からスタートしますが、別に、その前に申告書を出しても問題ないのですね。

還付申告であれば、いつでも提出可能ですが、納税となる場合でも、2月15日以前に提出しても問題なし。

(2月15日以前に提出された確定申告書の受理)
120−2 その年分の確定申告書がその年の翌年2月15日以前に提出された場合には、当該申告書は通則法第17条第2項《期限内申告》に規定する期限内申告書に該当するものとする。

申告書は上記の通達でOKですが、納税はどうなのだろう。
あんまり早く納税したら、過誤納金の扱いになって還付されてしまい、納付処理がされていなかったなんてことにならないか、ほんの少し心配です。

ただ、毎年、早めに出して、納税も早めにしていますが、今のところ特に問題はありませんが。

個人の確定申告

個人の確定申告時期が近づいてきました。

今までは、会社(法人)ばかりをメインにHPも作成してた関係上、あまり、個人の方からの依頼はありませんでした。

年末年始にHPを改定し、個人の確定申告の料金表も記載するようにしました。
その影響もあってか、ここのところ、個人の方からのご依頼が増えてきました。

で、たまたまかもしれませんが、個人のお客様からの依頼は、携帯サイト経由からのお問い合わせが多い気がします。

携帯サイトも、お問い合わせしやすいように多少改良したのが良かったのかもしれません。
PCサイト一辺倒だったので、これからは携帯サイトでの検索順位も気にしないといけないですね。

話は変わりますが、生後8か月の二男がRSウイルスというのにかかり、入院していたのですが、今日、めでたく退院しました。
これで、確定申告業務に集中できる環境が整ってきました。(笑)

この時期の体調管理は大事です。
時間との勝負ですからね。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
  • ライブドアブログ