中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2010年04月

NPO法人の解散・清算

今日はNPO法人の解散、清算関係の業務が完了して、ホッとしています。

通常の会社の清算は、独立してから何回か経験したので、まあ慣れてきたのですが、NPO法人の解散、清算は初めてでした。

で、NPO法人って公益法人扱いなんですね。
なので、会社の場合と出発点が違います。

とりあえず、勉強にもなりましたし、業務を受けて良かったなという感想です。

ただ、清算関係は22年10月以降、税制改正で大きく変更がある個所です。
せっかく清算所得に慣れたのに、振り出しに戻るようで、肩すかしをくらったような感じです。

それにしても、今日は別の解散・清算関係のお問い合わせもありました。
やっぱり、不景気の影響はまだまだ続いていますね。

不景気のせいにしない。

事務所の売上予測を月末に、3か月先まで立てています。

月次で報酬を頂いているお客様については、当たり前ですが大体予想が付きます。
予想のブレが大きいのが、年一決算のお客様です。

3年連続で依頼を受けているから今年もご依頼いただけるかと思いきや、受注できなかったり。。
そもそも、昨年1回きりお受けしただけで、2回目のご依頼がなかったりする場合など。

こちらに原因があるのかもしれないですし、先方の問題かもしれません。
ただ、依頼を受けられないと、ガクッとします。

これを不景気のせいにしたら駄目ですね。
自分以外の理由で結論付けたら、一向に進歩がありません。
こちらに原因があると考えて、反省しないと。

さて、4月から人を雇った影響で、多少、自分の手が空く時間が増えてきそうです。
その空き時間で、どうやって今後の売上を伸ばしていくのか、自分のスキルを磨くのかが、目下の課題です。

地道ですがHPをもう少し充実させるために、昨日、少しだけ修正しました。

また、先月までは、2年ほど立命館の税法講座に通っていたのですが、4月以降は申し込まなかったので、地道に勉強するしかありません。
で、とりあえず、今まで購読していなかった専門書籍を年間購読で申し込んだりしています。

税務のスキルって、結局、実務で経験しないとなかなか身に付きません。
実務で経験するには、お客様の数をもっと増やさないと、そのチャンスさえも回ってきませんし。

結局、お客様ありきなんですよね。
この辺りは、勤務時代だと考えない視点です。

今考えれば、勤務時代は、色々な税務経験を積めるフィールドが目の前に沢山あったのに、それをうまく吸収できていなかったと思います。
まあ、独立してみて初めて気づく視点なんですけどね。

さて、3月決算の会社の申告を頑張らないと。

雇って良かった

4月から、新たに女性の正社員を雇いました。

とても気の利く方で、大変助かっています。
うちの事務所は、電子申告とペーパーレスが、結構徹底しているので、その部分さえ慣れていただければ、かなりの戦力になって頂けそうです。

いまは、どうしたら居心地の良い事務所になるかってことを、常々考えています。

・給料の多寡
・業務の面白さ、やりがい
・人間関係

結局のところ、バランスなのでしょうね。

私の考え方は、自分の周りにいる、ごく少数の人たちを、大事にする、幸せにするという、地味なものです。
最低限、自分の家族と従業員、お客様が対象ですね。

あいにく、世の中の大勢の人々を幸せにするような、大きなビジョンは持ち合わせていません。

ただ、世の中の人が、みんな、自分の周りにいる、ごく親しい人たちだけでも、幸せにできれば、結果的に、世の中全体が良くなるのではないかと、単純に思っています。
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
  • ライブドアブログ