中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2009年05月

欠損金の繰戻還付

さて、先週で5月申告が終わったはずだったのですが、26日(火)になって、飛び込みの決算を受けてしまいました。

ちょっと、気が抜けてたところでの決算なので、バタバタしてます。

昨年の申告書を見てみると、欠損金の繰戻還付の請求をしていました。
で、無事に還付されています。

欠損金の繰戻還付って、翌期以降の地方税の法人税割を気をつけないとですね。

前期は欠損で繰戻還付、今期は黒字というパターンだと、今期の地方税の法人税割の課税標準から、繰戻還付分を控除し忘れそうです。

帳票も、第6号様式別表二の三が必要です。
見慣れない帳票ですね〜

これって、いつも使っている税務ソフトの達人でも、最近追加された帳票のようです。
良かった対応してて。
申告期限間近で、電子申告出来ないと、すごく困りますしね。

さて、なんとか期限内に終わらせないと。

ひと段落

昨日で、自分の担当だった5月申告が終わりました。
気が張っていたので、ガクッと力が抜けた感じです。

ここ最近、景気が悪いのが当たり前の状態ですが、全然影響を受けていなかったお客様も、5月に入って、ガクッと売上が落ちるパターンも出てきました。
う〜ん、やっぱり影響を受けるのですね。。

富裕層向けにジュエリーを売っているお客様から聞いたのですが、富裕層でも財布の紐が固いそうです。

お金はあるけど、世間が不況だと騒いでいるので、なんとなく支出を控えるているとのこと。

で、こういう場合は、リフォームをお勧めするそうです。
新しいジュエリーではなく、持っているもののデザインを変えてみませんかと

リフォームなら、節約している感じがありますしね。
単価は下がりますが、利益率は高いので、商売になるそうです。

宝石のリフォームって考えたこともなかったので、妙に感心してしまいました。

さて、決算以外の仕事が溜まっているので、そちらに取り掛かりますか
税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
  • ライブドアブログ