久々の更新です。

複数のお客様に、「最近更新してないね」と、言われてしまい、ちょっと反省です。

で、近況報告でも。

 この不景気のせいか、最近のお問い合わせの傾向は、

・決算だけの依頼
・試算表の作成(記帳代行)→セーフティネット融資を受けるため
・そもそも申告していない→数年分まとめて依頼

こんな感じです。
それにしても、セーフティネットの融資は、かなりのお客様が利用したと思います。

今日、たまたま銀行の人とお話ししたのですが、3月までは信用保証協会もパンク状態で甘いチェックだったのか、比較的簡単に保証が下りてたとのこと。

それが、4月に入り少し落ち着いて、じっくり書類審査しているような印象があると言っていました。
 本当かどうかはわかりませんが。本当なら、ちょっと嫌ですね。

今週あたりから、年一でお受けしている、3月決算のお客様との打ち合わせが増えていますが、多くのお客様で、売上は軒並み大幅減です。

 前年比、半分以下なんて会社が多いこと、多いこと。。。

これだけ急激に下がると、経営努力ではどうにもならない会社も多いのではないのでしょうか?

まあ、そのためのセーフティネットなのですが。
当面は、セーフティネット融資でしのいでも、その後がどうなるかが読めません。 夏場を越えられない会社が多いのではないか、そんな印象を受けます。

新聞では、下げ止まった感があるような記事もありますが、そのような印象は全く感じません。
まだまだ底が見えない、という恐怖感が圧倒的に占めているいような気がします。