中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2008年11月

2年間無利子の融資

いやぁ、全然ブログを書いてません。
駄目ですね、一度さぼり癖がつくと。

で、先日、税務署から、実態調査を受けました。
予想通り、業務処理簿について指摘されました。

後は、郵便受けの表示が、「加藤会計事務所」だけでは駄目だそうで、税理士名とフルネームの名前の表記が必要との指摘。
事務所の扉には表記してあったのですが、郵便受けまでには、目が届きませんでした。

ただ、調査自体は終始和やかに進み、逆に税務署への要望などを聞かれたので、生意気にも色々と要望を出しておきました。

さて、話変わって、最近相談の多い、融資制度。
中野区でも、2年間無利子の融資なんていうのが始まりました。
利率も、0.5%です。(別途信用保証料あり)

中野区緊急経済対策資金

金額は少ないですが、条件が良いので、中野区のお客様には一斉配信でお知らせしました。

とりあえず、資金需要はないが、借りておこうなんていうお客様もちらほら。
確かに、そんな気にさせる融資条件ですね。

各自治体で、色々な制度融資が始まっているみたいなので、情報を掴んでおかないと、お客様に怒られそうです。

実態調査

なんだか、落ち着かない日々が続いている、今日この頃ですが、そんな中、中野税務署の総務課から電話が。

うちの事務所に、実態調査に、来週来るとのこと。
何をチェックするか良く分かりませんが、何だか、あんまり気分の良いものではないですね。

恐らく形式的な、書類の保存状況なども見られるのだとは思うのですが、うちの場合、ほとんどがdocuworksで管理しています。
まさか、紙で保存しないとダメなんてことはないでしょうが、説明するのが面倒かも。

業務処理簿なんてものを、本来作成しておかないといけないのですが、正直、作成していないので、その辺りが突っ込まれそう。

でも、業務に関連する書類は、ほぼデータで残してあるので、問題ないとは思うのですが。

忙しい時期なので、簡単に終わってくれると助かるのですが。


納税がステータス

今日は、夕方から、お客様からの紹介で、資産家の方のところへ。

う〜ん、東京のど真ん中で、高級感漂うお宅でした。
で、ほとんど海外で過ごしていた方でしたので、日本と海外での税金に対する考え方の違いなどを、色々と教えて頂きました。

外資系の税理士法人に勤務していれば当たり前なのかもしれませんが、自分にとっては、なるほど〜と思うようなお話でした。

特に印象に残ったのは、税務署の対応についてです。
香港やアメリカなどでは、日本でいう税務署での応対は、非常に丁寧で親切。
それに対して、日本の税務署は、威張っていると。

税を納める人は、国にとっては、最高のお客様であり、最高のおもてなしをするのが当然。
納税すること自体がステータスとなる。
だから、気持ちよく納められると。

それが、日本だと、気持ちよく納める感覚が湧いてこないそうです。
確かに、なんとなく分かるような気がします。

少なくても、税金の無駄遣いが減らない限り、そういう気持にはなれないのでしょうね。

納税することがステータスで、誇らしい社会になるにはどうしたらよいのだろう。
そんなことを感じさせられた、打ち合わせでした。

お問合せが多い割には。。

10月申告を、最終日になんとか終わらせて、連休はしっかり休めました。

さて、10月は、お問合せが26件。
これって、数だけだと、過去最高だと思います。

ただ、質問が多かったり、料金だけのお問合せが多く、実際に業務に結び付いたのは、1件だけでした。

さすがに、26件のお問合せを対応していると、通常業務に支障が生じています。
というか、通常業務に集中できない。。

世の中も不景気なせいか、会社の解散、清算関係のお問合せだけでも、5件位ありました。(これって、ほとんど業務に結び付かないです。

明らかに、お問い合わせに対応する余力と時間が足りなくなってきているので、新たな人材の確保と、効率化のためのシステム構築をしないといけない時期が近いかもしれません。
年末の繁忙期も近いですし。

そうなると、また、出費が。。。
今更ですが、経営って難しいですね。
まあ、自分の洞察力と決断力のなさが露呈しているだけなのかもしれませんが。

税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ