中野区の税理士日記 日本一相談しやすい税理士を目指して!

2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。 地域密着で中野区のお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

2006年11月

驚いた!

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

最近、お問い合わせが多くなってきたため、お断りしている場合があります。

ただ、せっかくのビジネスチャンスなのでもったいないと思い、このサイトでお客様を他の税理士に紹介する旨の告知を行いました。

そうしたら、なんと14名の税理士先生からご連絡をいただきました。

中には大きな事務所もあり、自分のような零細事務所から考えると変な感じです。

ただ、14名の先生全員にご紹介できるほどの案件はありませんので悩みどころです。

ただ、今回改めて感じたのは、やっぱり情報発信することがすごく重要だという事です。

税理士は星の数ほどいますが、それほど横のつながりはないと思います。

特に独立している税理士同士ならなおさらです。

お互い特徴があるでしょうから、それぞれの長所を持ち寄ればいろいろな事が出来ると思います。

今回はたまたま私の告知がきっかけですが、世の税理士はもっと情報発信すべきだと思います。

競争激化の税理士業界で生き残るには、お互いの知恵を絞り融合させ実践する

1人親方が多い税理士業では特に必要ではないかと思います。

ただ、独立するような人はみんな個性が強いですから、なかなかまとまらないのが現実かもしれないですね

自分はいたって普通だと思っていますが、多分周りから見ると相当個性的なのかもしれません。

 

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

お断りしてしまった。。

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

本日も2件のお問合せ。

最近のお問合せ増加の影響で、お断りしてしまいました。

これじゃ駄目ですね

ただ、お客様が増えるのはとてもありがたいのですが、既存のお客様あっての新規のお客様ですから、闇雲に規模の拡大には走りたくはありません。

自分はガンガン稼ぐというよりは、地元密着でしっかり根を下ろして、長く生き延びたいのです。

税務会計というのはどの時代にも存在すると思いますし、必要とされる業種だと思います。

税理士という資格にこだわらず、必要とされるサービスを必要な方に誠実に提供する、ただそれだけなんですけどね

今は、事務所体制の強化と効率的な仕組みづくりが最優先課題ですね。

 

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

お問い合わせが多いです。

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今週はお問い合わせが5件ありました。

結構大変です。

お問い合わせといっても、会社設立、助成金、税理士乗り換え、単なる税務相談など幅は広いです。

全ての問い合わせがメールであれば、こちらも余裕を持ってお返事できるのですが、直接電話でのお問い合わせも半分くらいあるので、それなりに大変です。

最近お問い合わせを受けて思うのが、どうして自分に問い合わせてくださったのだろうかという事です。

少なくても、中野区には300人以上の税理士がいます
その中でどれくらいの事務所が、新規のお問い合わせを受けているかは見当が付きませんが、そんなに多くないのではないのでしょうか?

つまり他の税理士は、

 仝什澆任盻淑儲かっていて、新規顧客を取る必要がないため、営業するという観点がない。

◆‐霾麋信していないため、お客様から見えていない。

中野区の税理士を探そうとした場合には、ネットで検索かタウンページを見るくらいしか手段がありません。

つまり、自分の営業力が優れていてお問い合わせを受けているというよりは、他の税理士が営業に力を入れていないため、結果的に自分のところにお問い合わせがきていると思っています。

ですので、これから開業する税理士や既存の大手税理士事務所がガンガン営業し始めると、自分は負けてしまうかもしれません。

今やるべきことは、他の税理士が営業や情報発信を当たり前のように行う前に、ある程度のお客様を確保し、新規開拓に頼らない基盤を作ってしまうことだと思います。

具体的には、これから3年くらいである程度の顧客数を確保し、その後は新規開拓をネットと既存客からの紹介でバランスよく増やす事だと思います。

今が一番大事な時期ですね

 

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

SEO

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

加藤会計のHPの順位がかなり上がってきました。

地道にコツコツとやってたんですが、google、yahoo共に4〜5位が長く続きました。

10月初めに、SEOコンサルタントの藤間さんにお金を払って、HPを診断してもらいました。

その診断結果とアドバイスの通りにHPを修正し、今現在は

「中野区 税理士」で

google 1位、yahoo 2位、msn 1位

までになりました。

自分なりにSEO対策はしていたのですが、プロに診断してもらってよかったです。

おかげさまで、お問い合わせも順調に入っています。

最近はせっかくのお問い合わせなのに、お断りする場合も出てきました。
せっかくお問合せいただいたのに申し訳ないです。

このままいくと、お断りする回数が徐々に増えてしまいそうなので、何とかしないといけません。

独立志望満々の税理士で完全歩合給の人を雇いたくなってきました。

今雇ったらかなりの減収ですが、長い目で見るばいつかは雇わないといけないので、どうせなら今の内に雇って、ガンガンお客様をゲットした方が良さそうです。

さて、どうしようかな

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

効率的な仕組みづくり!

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

もうすぐ、年末。年末といえば年末調整。。。

仕事柄忙しくなる時期です。

勤務時代も相当あたふたしてましたが、この時期をサクッと乗り切るには、事前準備が超大事です。

とにかく、早めの資料集めがポイントなので、かなり早い時期からお客様に必要な資料の準備をお願いをしています。

新規の会社も多いため、初めての年末調整のお客様も多いです。

今回の年末調整は、必要な書類のチェックシートや書き方などを事前にお客様にメールで配信しています。

メールの一斉配信ができるサービスと契約をして、その機能でお知らせメールを送信しています。

最近使っている機能は

 ,知らせなどの一斉配信

◆,客様へのメルマガ配信

 期限があるお願いなどは、期限の一週間前とかにあらかじめ作成しておいたメールが配信される機能

ぁ’賀状、暑中見舞い、バースデーカードなどの自動配信(ちょっとやらしいですかね)

などです。

まだまだ使いこなせてないですが、↑の機能をうまく使えば、かなり効率的かつミスが少なくなると考えています。

特に年末調整みたいなイベントは、どこのお客様にも関係しますが、しなくてはならない事は全く一緒なのでシステム化しやすいです。

お問合せ対応とかで、急に予定が入ることが多いのでそういう場合でもシステム化しておけば、最低限の品質保持はできますしね。

最近はFAXも専用センターで受けるようにし、事務所では紙に印刷しないようにしました。

FAXが入るとメールが届くようにしています。

メールに記載されたアドレスをクリックすると、PDFになったFAXが見れるというサービスです。

DMで紙を無駄遣いすることもないし、なくす事もないので、なかなかいいですよ

ノートパソコンとネットがあれば、外出先でもFAXの内容が確認できますしね。


これからやらないといけないのは、電子申告、電子帳簿保存、電子納税などの税務関係ですかね

登記、社会保険関係も電子申請が出来るようになってるので、その辺りもお客様に導入のお手伝いが出来るように勉強しないと駄目ですね。。。

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

提案書

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日はお客様に提出する、節税の提案書を作成していました。

今回のは、少人数私募債に関するものです。

うまく活用すれば、かなりの節税になる方法ですので、お客様に提案したいと思っています。

分かりやすい提案書を作ったつもりですが、うまく相手に伝わるかどうかはこちらのしゃべり次第ですね。

顧問料以上の節税が出来れば最高ですね

分かりにくい税金を分かりやすく説明する能力は、税理士にとって一番大事な能力だと思います。

税理士はすぐに難しい言葉を使いたがりますからね

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

のんびりな日

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日は外出の予定がなく、久しぶりに一日中事務所にいました。

独立当初に比べて、だんだん書類や本が増えてきて収納が大変になってきました。

何かいい方法がないものかと、色々なオフィス家具のページを見てたんですが、いまいちしっくりくるものがなく、悩んでいました。

結局、いいものがないなら自分で作ってやる

ということで、スチールの組み立て家具にする事にしました。
↓↓↓↓↓↓↓

「スチールラック、メタルラック、システム家具ならルミナス・クラブ・ショップの収納ラック」

高さや幅とかを自分で選べますし自由度が高いので

部品をバラバラに買うと意外と高いのですが、自分好みの収納棚が出来そうです。

基本的に何かを組み立てたりするのは好きなので、届くのが待ち遠しいです。

今のパソコンもそろそろ限界に近づいているので、そっちも秋葉原で部品を買い込み、自作しなくてはと思っています。(オタクですね

そういえば、ソフト開発のお客様のパソコンに、既にウィンドウズ・ビスタが入っていて、ちょっと触らしてもらいました。

XPの後継ですが、なかなか良かったですよ。

通常の市販は来年1月頃のようです。
パソコンに要求されるスペックが高いみたいなので、それに合わせてパソコンも組み直しになりそうです。

 

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

mixi

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

最近ちょこちょこ、mixiで質問のメールが来ます。

大抵は大学生で、

「これから税理士試験の勉強をするので、アドバイスを下さい」

というものです。

相談されるのは全然構わないのですが、ただちょっと気になる事があります。

それは、質問する側のマナーです。

既に自分とは世代が違うのかどうか分かりませんが、あまりにも簡単に自分の都合のいい質問をする事です。

いくら、ネット社会といえども見ず知らずの人に無償でアドバイスをして欲しい時には、それなりに誠意のある文面で質問して欲しいと思います。

ビジネスなら、少なくても自分の名前は書くのは当たり前です。
mixiで質問してくる方は、ほとんど自分の名前すら書きません。

答える側としては、自分の時間を割いて答えています。ちょっとした文面でも30分くらい掛かるのはざらにあります。

時間が有り余っている大学生とは違うのです。

まだ、ビジネスの世界に身を置いていない大学生は、この視点を忘れないで欲しいです。

何でも買える時代ですが時間だけは買えません。

答える側には何のメリットもなく、好意だけで答えているのですからせめて文面ぐらいは誠意を見せて欲しいと思います。

当たり前の事ですが、相手の立場になって物事を考える、これができないと税理士試験に合格しても、お客様に信頼される税理士にはなかなかなれないと思います。

最近はmixi経由で、営業メールも来るようになりました。

基本的には会員制のmixiで、営業メールが来るのはなんか変な感じがします。

営業したければ、堂々と普通に営業すればいいのです。わざわざmixi経由で営業されると、余計に営業っぽくて自分は嫌いです。

営業メールを出してる人は、相手の事をどう思ってるのか
自分がもらう立場だったらあんまりいい気分じゃないと思うんですけどね

 

いつもありがとうございます。
ぽちっと応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

税務処理で悩む。。。

いつもありがとうございます。
応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日は久々に、減資や自己株式の税務処理で悩みました。

独立してからは、新設の会社ばかりを扱っていたのであまり難しい税務処理が出てこなかったんですね。。。

こういう類の税務処理は、慣れてないと大変です。

会社法の影響で税務の扱いも変わっていたりして、付いていくので精一杯です。

お客様に、

「こういう処理で大丈夫ですか

と聞かれて、

「はい、大丈夫です

と答えたものの、不安になって調べまくるなんてことが良くあります。

今のところ間違えてはいないと思いますが、聞かれたときにすぐに答えられないと、信頼を落としてしまいます。

もちろん、間違って答えてしまうのが一番駄目ですが、若干不安でも

「大丈夫です

と答えたいところです。

 

ここら辺りが、サラリーマン税理士との差かもしれません。

サラリーマン税理士なら、最悪間違って答えてしまっても、最後は所長がフォローしてくれますから。。。

独立すると非常にシビアになりますね。。。

よく調べてから答えたい、でも即答して信頼を得たい。。。

このバランスが非常に難しいです。

 

いつもありがとうございます。
応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

先を見据える!

いつもありがとうございます。
応援お願いします。 

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

最近お客様が増えてきました。

しかし、寝る暇もないほど忙しいわけではないです。
まだ、いけます

ただ、これから先を考えた場合、今よりお客様が増えた場合でも対応できるように考えないといけないなと最近思っています。

今は月2件位のペースで増えているので、このまま行くと(行ければの話ですが)半年後には今より12件増える事になります。

計算どおり増えるかは疑問ですが、自分の場合ネットで集客が基本ですので、アクセス数とお問合せ数、面談件数を考えると、ほぼこの通りに増えると予測しています。

現時点でも、問い合わせ率などは安定してきているので、予測がしやすくなってきています。
これはもう、算数の世界ですね。

予想通り増えた場合にどう対応するか

ありがちな会計事務所の対応は、無資格の職員に顧問先を数件担当させる事です。

ただ、そういう対応はしたくないですね。

お客様はあくまで税理士と契約して下さったのですから、税理士以外のものが対応するのはどうかと思います。

つまり雇うとしても、税理士を雇う必要性があります。

独立したい税理士で、固定給なしの完全歩合給で雇える税理士が一番理想です。

担当した分だけ給料を支払うという事ですね。

そんな都合に合う税理士がいるかは分かりませんが、お互いがプロとして切磋琢磨しあえる人がいれば最高です。

やはり、給料を貰って税理士をしている間はどうしても甘えが生じます。
どこかに妥協があるんですね

完全歩合給なら、そんな甘えは通用しないです。契約解除されたら給料減りますし。。。

税理士は自分お客様をゲットできるようになってこそ一人前だと思います。
難しい税務知識も、お客様がいなかったら何の役にも立ちません。

この一番大事なことが、勤務税理士や受験生は分かっているつもりで、本当はわかっていないと思います。

もし、自分がお客様だったら自分のサービスにいくら位なら払うのか?

常にこの事は考えないといけません。

 

いつもありがとうございます。
応援お願いします。

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

事務作業で疲れた。。。

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日も午後からお客さんのところへ原チャリで出発

最近は原チャリに乗っているとかなり風が冷たく感じるようになりました。
今年もあと1ヶ月半、寒くて当然です。

今日は、先日ご契約いただいたドクター(内科)のところへ訪問です。

事業年度の中途からの関与なので、とりあえず10月分までをまとめてチェック
午後一から夜7時まで休みなしで一気に作業していました。

かなりお金の流れやクリニックの特徴をつかめました。

お金の流れで改善したほうが良さそうなところがあったので、院長先生に報告し、ついでに雑談も少々。院長先生の診療方針に感動してしまいました。

医療というのは本来的には公益性の非常に高いものです。しかし最近はドクターの開業ラッシュによって競争が激化してきています。

ある程度の競争はサービス向上のきっかけになりますので有効かと思います。
しかし、行き過ぎた競争は医療にはなじまないのは明らかです。

診療報酬改定でどんどん医療機関の収入が削られてきていますが、ある程度の保障は絶対に必要です。

医師は代わりになれる人がいません。

一般的な会社であれば、従業員を育てれば社長と同じ仕事が出来るようになります。

しかし、医療はいくら優秀なスタッフを育てても、決してドクターの代わりになる事はありません。

ここに医療の特殊性があります。

志の高いドクターがお金の心配をせず、診療に専念できる環境を作ることが結果的に患者さんのためになると思います。

そういう経営環境作りを、税理士が少しでもサポートできればこんなにうれしい事はないですね

 

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

ビジネスマン失格!

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日もお問い合わせがありました。

外出している時は、電話でのお問い合わせがあった場合、携帯にメールを送ってもらうようになっているのですが、外出先で業務に集中していたため全く気付かず、お客様に連絡するのが遅くなってしまいました。

スピード対応を目指しているのに、こんなんじゃ全然駄目ですね

お客様にとってお問い合わせするということは、労力がいることです。

その手間を掛けてまでお電話いただいたのに、すぐ対応できないのはビジネスマンとして失格です

もし自分が同じ立場なら、やっぱり印象はあまりよくないと思います。

勤務時代には事務所に何十人もいて、税理士も沢山いたので誰かしらが対応するという事も出来たのですが、今は税理士は私1人のみ。

お客様対応は全て自分でこなさないといけません。

お客様が増えてきて外出も多くなると、事務所にいる時間はどんどん少なくなっています。

年末に向けて、業務も山積みです。新しいお客様ばかりなので、お客様も私もまだまだパターンを作れていません。

決算も含めて一回りすれば、大分落ち着くんですけどね

HPも改良したいけどなかなか時間が取れません。

自分が営業に専念できれば、もっとお客様を獲得できるのになぁ〜と思う今日この頃です。

 

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

お客様ゲット!!

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日は午前中に、以前お問合せいただいたお客様(医師)の方と契約させていただきました。

医療系の会計事務所の経験があったので、特に抵抗もなくすんなり契約まで漕ぎ付ける事が出来ました。

医療系は特殊な分野で、半官半民みたいな組織形態です。

税務上の特例規定もたくさんある業種なので、顧問契約を取るにはある程度の経験は必要だと思います。

医療独特の用語が多いので、それについていけないと契約まで結びつかないと思います。

加えて医療法人も一般的な会社と違う点が多いため、株式会社とは頭を切り替えて対応しないといけません。

勤務時代に医療法人設立を数件経験していたことが、非常に役に立っています。

また、医師特有の相続問題を内包している場合も多く、税理士が必要とされる業種だと思います。

それしても、契約をいただけるのは本当にありがたい事です。これからの自分の力量が試されますね

 

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

費用対効果が高かった投資!

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

ここ数年で、一番費用対効果が高かった投資があります。

それは、

「視力回復手術」

です。

いわゆるレーシックというものですが、正直メチャメチャよく見えるようになりました。

ちょっと怖かったんですが、何事もリスクを取らないとリターンはないと思っているので、1年半くらい前に受けました。

自分なりに色々調べて、料金も徹底的に調べました。

料金はかなりのバラつきがあり、20万円以下から50万円くらいまで幅があります。

自分は40万円の所で受けました。

地元が千葉県の柏なので柏の眼科です。

なぜそこにしたかというと、近いのも当然ありましたが、先生の経歴に安心感があり、事前相談もしっかりしていたからです。

無理に勧めようとしなかったのも高得点でした。

加えて、前職の医療系会計事務所に勤務していた時に、顧問先の病院の方から、すごく有名な先生だと教えてくもらったのが、最後の一押しになりました。




High Quality LASIKで、近視・乱視・遠視を矯正し、ハイクオリティーな裸眼
視力を取り戻します。

現在、どのレーシック施設でも、視力の回復が期待できますが、
視力の質を求めるのであれば、施設選びが重要です。

High Quality LASIKとは、従来の治療のように、裸眼視力の向上のみを目的と
した治療ではなく、ハイクオリティーな視力の質と治療後の満足度を追及する
進化した近視・乱視・遠視治療です。

従来の治療で問題となっていた、ハロ・グレア等の夜間(暗所)の見え難さも、
High Quality LASIKでは格段と改善されました。

また、既に他のレーシック施設にて治療を受けられ、視力の質やハロ・グレア
等の問題によって不満を抱かれている方も、High Quality LASIKでの再治療に
よって、改善される可能性が高いの で、是非ご相談ください。

白内障20,000症例以上、レーシック5,000症例以上の良好な治療実績
のある眼科専門医が担当します。

医療法人社団 柏眼科クリニック
連絡先:0120-30-4976

 




結果的には、日帰り手術で視力が2.0になりました。

手術後しばらくは見えすぎて、新聞を遠くにしないと見れないくらいです

落ち着くと若干視力が落ちるというので、強めに矯正したといっていました。

その言葉の通り、しばらくすると視力も落ち着き、その状態で2.0です。

多分、手術直後は3.0位あったかもしれません。

 

当然、コンタクトやメガネなしの生活は超快適で、もう元には戻れません。

この手術は、1ヵ月ハワイにサーフィンを行くために思い切って受けました。

これほど快適になるとは本当に予想以上です。

 

40万円は高かったですが、全然惜しいとは思いません。もし保険が利く様になったら、メチャメチャ普及するのではないでしょうか?

そうしたら、世のメガネ屋さんは大変ですね

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

住民税に注意!

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

19年から所得税と住民税の税率が変わります。

所得税の税率

10% 20% 30% 37% ⇒ 5% 10% 20% 23% 33% 40%

 

住民税の税率

5% 10% 13% ⇒ 10%


税源移譲で国から地方へ税の配分が変わるためです。
基本的には所得税が減って、住民税が増えます。

ですので、合計の税負担は変わりません。税金の行く先が地方に多めに行くだけです。

お給料から所得税と住民税の両方を引かれている方は特に大きな変化はないと思います。

問題なのは、お給料から住民税が引かれていない人です。

住民税が給料から天引きされていない場合は、市町村から納付書が届き、自分で納付します。(普通徴収といいます)

この住民税が来年分からは多くなります。(一部の高額所得者を除く)

ただでさえ、天引きされていないので、1回の支出が多くなりがちな住民税の納付です。

自分はいつも、

「持ってけ、泥棒

とまでは言いませんが、払うのが苦痛です。

その住民税が多くなるのですから、あらかじめ覚悟しておかないといけません。

まあ、天引きでなんとなく払っている場合と比較して納税意識は嫌でも高まりますから、一概に悪いとは思いませんけどね。。。

国民の税金は大事に使って欲しいものです。
裏金捻出がばれるの隠すために、お金を燃やしたというのも最近ありましたね!

税金を燃やすような極悪人は日本に住む資格はないと思います。

みんな一生懸命働いたお給料から払ってるんですから。。。

 

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

税務相談員。。

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

今日、税理士会中野支部から、19年2月から3月期の確定申告時期の税務相談員の要請のお知らせが来ました。

自分は中野支部に入ってから初めての経験です。

強制参加みたいなので、とりあえず希望日時を指定して申し込みました。

勤務時代の先輩が近くにいるので、同じ日に務めを果たしてきます。

先輩によると

半端じゃない数の相談者が、自分の前にずらっと並ぶそうです。

考えただけで疲れますね。。。

まあ、税理士という商売は公的な側面も多々あるのでしょうがないですね。

当日は9時15分から4時半まで、とめどなく相談が押し寄せる。。。
1日区役所に缶詰状態

やっぱり、気が乗らないですね。。。


いや、そんな事言ってちゃ駄目ですね
税理士は租税正義のために働くのだぁ

でもやっぱり気が乗らない。。。

 

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

文章力!

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

2週間前の新婚旅行のときに、何冊かビジネス書を持っていきました。

主にマーケティングの本ですが、その中で特に勉強になったのがこれ↓

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

これを読んで、自分の文章は全然なってないなぁ〜と感じました。

特にHPの文章は、いつも勢いで書いてるので。。。

やっぱり、お問い合わせしてもらえるような魅力的な文章を書くには、まだまだ勉強が必要です。

ただ、この本を読んですぐに改善できそうなところもあったので、新婚旅行から戻った後にすぐ改善してみました。

自分は、yahooとgoogleのPPC広告を出しています。

検索結果に連動して、右側とかに表示されるものですね。

今までは、とにかく「中野区 税理士」とか、税理士に関係しそうなキーワード全てに表示されるように、あまり考えずに広告を出していました。

それを、この本を読んだ後にキーワードを分類していくつかのグループにし、それぞれのグループに沿った文章が表示される広告に変更しました。

今までは、自分が設定したキーワード検索が行われた場合、どのキーワードでも同じ広告文章になってたんです。

しかも、どのキーワードでも必ず加藤会計のトップページにリンクしていました。

それを、キーワード別に大きくグループ分けしてグループごとに文章を変え、更にキーワードを検索してクリックしてくれる方に、関係ありそうなページへのリンクに変更しました。

たったこれだけですが、クリック率が大分上がりました。

そのせいか分かりませんが、新婚旅行後のお問い合わせがかなりありました。

言葉の威力ってすごいですね

情報商材を売るページが世の中に氾濫してますが、↑で紹介した本を読むと、情報商材のページの文章構成が大体同じなことに納得がいくと思います。

つまり、売る側はみんな同じテクニックで文章を書いているという事です。

それでも売れているものは沢山あるんですから、法則に乗っ取った文章というのはすごい威力です。

一歩間違えば詐欺にも使えますね

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

儲かる社長!

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

いやぁ、ここのところちょっとパンク気味です。

本日も2件お問合せ、昨日までのお問合せ分の面談が1件。。。

非常にありがたいのですが、かなりきついですね。。。

新聞では景気がいいと言われてますが、本当に良くなってきてるのかもしれません。

上場企業だけでなく、中小企業までいい景気の波が来ているのであれば最高ですね!

起業のお手伝いをしていて思うのは、着実に実績をあげている社長は2パターンあるような気がしてきました。

? サラリーマン時代と同じ職種で独立し、人脈を使って仕事を取ってくる場合。

? マーケティングと営業戦略が明確になっていて、理論的に実行できている場合。

 

?の場合はすごく固いですよね!
業務も理解しているし、基本業務は独立しても変わらないので、ある程度の予測が付きます。

ただ、人脈だけに頼っていると業界自体が不景気になった場合に弱いかもしれません。

今とは接点のない未開拓分野からも自力で仕事が取れる仕組みを、今の内から作っていくのが大事だと思います。

収入の柱をもう一つ作るという事ですね

 

?の場合は、上手くいっている場合は強烈に売上が上がりますが、その方法論やマーケティング分析自体が合わなくなってきた場合に、すぐに方針転換できるかどうかが鍵だと思います。

人は成功体験を引きずる傾向があるので、過去の上手くいったやり方を変えられずに、ずるずると昔のやり方を続けてしまう。。。

そうならないためにも、スピード経営、スピード判断が非常に大事です。

中小企業は、ほぼ100%社長の戦略で決まります。

売上が上がらないのは営業マンや社員、景気のせいではありません。

社長の一存に掛かっています。
これ、間違いないです。

営業マンに

「仕事を取ってきたら給料上げてやる!」

ではなく、

「普通の営業マンでも仕事が取れる戦略」

これを社長が考えるほうが先です。

言うのは簡単ですけどね。。。
でも社長は常に考えないといけません。社長は大変ですね

自分も独立して、世の社長の苦労が少し分かってきた様な気がします。

 

いつもありがとうございます。
ポチッと押してください

↓↓↓↓↓ ブログランキング

 

税理士Profile
税理士 加藤慎吾
2006年に東京都中野区で独立開業した税理士。
地域密着でお客様とのコミニュケーションを第一に考え、信頼される税理士を目指しています。

★オリジナルページはこちら↓↓
東京都中野区の税理士 加藤会計事務所

★決算専門ページはこちら↓↓
決算駆け込みセンター
記事検索
税理士Archives
  • ライブドアブログ